フットケア外来 | 旭川皮フ形成外科クリニック

HISAKOの美容通信2009年6月号

フットケア外来

image500

足のトラブルは、湿疹・皮膚炎、(爪)水虫から、更年期角化症、魚の目・タコ、イボ、巻き爪・陥入爪、シモヤケ、無駄毛、色素沈着、乾燥・ひび割れ、むくみ、冷え症等々と、ロクでもない小悪魔揃い(笑)。

 今から35年ほど昔、夏木マリが歌ってました。”裸足の女王(作詞:阿久悠・作曲:川口真)”って歌です。

 ああ ああ ぬぎすてて
 裸足で踊るわ
 めんどうくさいことは
 私には似合わない

 ‥でも夏木マリではない多くの一般人は、面倒臭いけど、ある程度のフットケアをしなければ、裸足の女王にはなれない‥。これは換言すれば、ある程度の面倒臭い事(フットケア)さえしさえすれば、誰でも裸足の女王になれるって事で(笑)。これは35年前であろうと、平成21年の現在でも変わらない事実です。
 唯、余りにも面倒な事は、超お忙しい21世紀を生きる私達日本人には、余程の情熱でもない限り続きません。ちょい努力で、裸足の女王様になれるお手軽フットケア、HISAKOが伝授しますね。
 と言う訳で、今月の特集は、”フットケア”で~す。

病院でのフットケアは、足のガン見から始まる

 病院でもお家でも、フットケアの基本は問題点の洗い出しから始まります。お洒落に表現すると、フットチェック。HISAKO流に表現すると、足のガン見(笑)。先ずは簡単に、ポイント&対策方法を列挙しておきましょう。

100年の恋も一気に冷める足の裏。

湿疹・皮膚炎

image866

 足の裏でさえなければ、誰もが湿疹・皮膚炎と観念して病院に直行する状況でも、CMで洗脳されて、何でもかんでも市販の水虫の薬を塗りたがる人々‥。指のお股が単にムレただけなのに、合わない薬で勝手に拗らせて、足の甲までカブレて赤く腫れ上がったとか、熱まで出たとかetc.。不幸な自爆テロ予備軍を救出します。

掌蹠膿疱症(美容通信2006年5月号

 掌蹠膿疱症は、痒くないだけで、見た目的には前述の湿疹・皮膚炎の症状に極めて酷似しておりますし、治療のお薬も重なるモノが多いです。でも、ちょっと捻りを効かせた薬を塗ったり飲んだり、Dua Lightを照射したり等々と、プラスαを追加すると、ぱ~っと展望が開ける事が多いのがこの病気。追加しない手はないです。併せて禁煙指導(美容通信2006年10月号)(美容通信2008年7月号)も致します。

水虫(美容通信2004年7月号)(美容通信2007年7月号

 水虫と一言で言えど、見た目は様々。ムレムレ皮剥け・趾間タイプや、死ぬほど痒い小さな水泡がポツポツポツポツポツ‥多発した挙句に、ガビガビの角質の堆積へと、常に進化系を辿る(笑)・小水疱型は、前述の湿疹・皮膚炎や汗疱、ステージによっては、角質増殖型同様、単に角質が分厚いだけの一般人や更年期角化症etc.と極めて類似しています。まあ、爪水虫は別格と言うか、素人目にも一発で診断は付くんですが、他の足水虫3兄弟は手強い。そっくりな見掛けに惑わされて、不適切な市販薬を適当に使って拗らしている紳士淑女が、実に多いんですよねぇ。例え適切な薬であったとしても、追及の手が生温るかったり‥。HISAKOと一緒に、きっちり息の根を止めてしまいませう。

更年期角化症(美容通信2005年10月号

 水虫の疑いが晴れたら、女性ホルモン含有ジェルで根本の問題を改善しつつ、お家ではケミカルピーリング剤やビタミンAの外用剤(美容通信2005年2月号)、クリニックではフットバスでふやかしてから、ダイヤモンドピールやデープクレンジング等で物理的に角質の在庫調整を行ないます。
 勿論、根っこ助っ人としての漢方薬(美容通信2005年6月号)やプラセンタ療法(美容通信2009年2月号)は、あればあったに越した事ありませんが、最低でも角化を司る双子の女神・亜鉛とビタミンAは必須の栄養素と心得ましょう(美容通信2007年3月号)。

魚の目・胼胝(美容通信2004年6月号)(美容通信2007年7月号

image4015B15D
 生活習慣病だ!と批判するのは、簡単。物理的に除去するのも、多少の痛みは伴うかもしれませんが、これ又簡単。だが‥、長年ハイヒールに洗脳された脳みそを、生まれたままの姿に戻す事は、ホント、難しい。

イボ(美容通信2007年6月号)(美容通信2007年7月号

 イボは、確かに一見魚の目や胼胝に似ているが、似て非なるモノ。ですが、稀に、胼胝にイボが棲み着くと言うゾンビ化現象を目の当たりにする事もある(笑)。

足が臭い(足臭汗症)(美容通信2004年6月号

 悪いが‥、決定打と呼べる代物はない。ですが、原因となる汗とバイ菌を少しづつでも各段階毎に阻止出来れば、周囲への被害を最小限に食い止められるはず。


  • [阻止第1段階]

  •  不適切な靴を履いて毎日毎日仕事してると、嫌~な気分が脳みその前運動野って部位を刺激して、出んくても良い汗が誘発されます(精神性多汗)。快適な通気性の良い靴が、そして靴下があれば、多少は軽減されるはず。  緊張の度合いによっては、気分を緩~く開放してくれる漢方薬etc.のお薬(美容通信2005年6月号)や、スーパーライザーの星状神経節照射(美容通信2007年12月号)、ツボ治療(美容通信2009年4月号)等を行ないます。

  • [阻止弟2段階]

  •  汗を極力出ない様な環境作りにも限界があるのなら、ボトックス注射(美容通信2003年10月号)で実力行使。

  • [阻止弟3段階]

  • image864
     汗が出たって、角質がふやけなきゃ良いんだろう的発想が、アルミニウム塩、特に塩化アルミニウムの20%エタノール水溶液。使用感、効果って点では人気ですかね。使い方は、寝る前にドライヤーや扇風機等で皮膚を充分乾かしてから、塗る。そして寝る。翌朝目が醒めたら、洗い流す。超簡単だけど、侮ると怖いぞ! 濡れた皮膚に塗ったり、塗ったまんま出掛けたりすると‥、知~らない。ビブレ       勿論、清潔第一。飲み屋や喫茶店でお絞りで顔を拭くより、足の裏を拭け!

  • [阻止弟4段階]

  •  兵糧攻め。汗でふやけた角質と、皮脂腺から分泌されたイソ吉草酸を主とする低級脂肪酸は、足の裏に棲息する皮膚常在菌の大好物。角質を溜まり難くしてくれるのが、ビタミンAと亜鉛。足の裏だけではなく、髪の毛や美肌にも効果的。真の裸足の女王を目指すなら、採血をして、不足している栄養素を同定、補いましょう(美容通信2007年3月号)。

  • [阻止弟5段階]

  •  旨い飯を鱈腹喰って、Hに余念のないバイ菌共を、容赦なく叩き殺す。それが殺菌力自慢の医薬品の”デオドラントクリーム”。確かにAg製品はバイ菌の殺傷能力は高いけど、その分、皮膚への負担も過大で、カブレを訴える老若男女も多し。ちょっと効果も控え目な分、肌にも優しいので、長丁場に向いています。

  • [阻止弟6段階]

  •  足臭族のもう一つの悲劇は、足の裏に掻く汗自体、生まれながらにして、遊離低級脂肪酸を無臭の金属塩に還元してくれるNa、K、Ca、Mg等の重金属の含有が乏しい。だから、聞いた患者さんは一様に嘘!って不審そうな顔になりますが、水道水のイオン導入(美容通信2007年8月号)は効くんです。勿論、発汗の制御としても効果的なので、阻止第5段階にも働きます。陽極側(治療している側)で、電気分解により生じたH+が、エクリン汗腺分泌部に作用して発汗を抑制してくれます。

靴を脱いだ瞬間に視線が集まる足の甲

爪水虫(美容通信2004年7月号)(美容通信2007年7月号

 女子には、見苦しいだけしか自覚のない爪水虫を隠す為だけに、ペディキュアを手放せない輩も結構多い。しかし、それは本人の勝手な思い込みと言うか、希望的憶測に過ぎず、夏場のサンダル姿をエスカレーターの後方から斜め見ると、分厚く凸凹に肥厚した爪を隠しているのが見え見え。この、頭隠して尻隠さず的行動こそが、水虫ちゃんの格好の隠れ蓑。繁殖環境を提供している事に、先ず気付きましょう。
 今は、爪水虫に効果的な内服方法・パルス療法も確立していますしね。

巻き爪・陥入爪(美容通信2004年6月号

 病気の成り立ちについては以前にも特集をしているので、詳しい事は省略。でも、対処法を読んでると、多分原因が次第に明らかになるのでは?

諸悪の根源・間違った爪の切り方を叩き直します。
靴を買い換えろ!とか、痩せろ!とか、立ち仕事は辞めろ!とか、足に負担の掛かり過ぎるスポーツは諦めろ!とか、ズケズケ生活に立ち入って、生活指導を致します。

 だって、これって生活習慣病だも~ん。

ちょっと非行傾向が認められたら、積極的な補導、つまりテーピング・シリコンシートetc.で喰い込み被害を最小限に! 

 勿論、バイ菌の餌食となっていたり、不良肉芽組織連れともなれば、それなりの対処をせざる得ませんが‥。

曲がった根性を根気良く叩き直すのが、超弾性ワイヤーによる爪矯正(美容通信2008年12月号)。

 結構小細工が出来るので、使い勝手は良いかな。

小指の爪が豚の爪みたいに割れている

image867
 靴が悪い。貴女のその先っぽが尖った不自然な靴が、豚の爪にしたんです。  

  

霜焼け&足の先っぽが冷たい

 本来なら、寒さの余り縮こまった毛細血管も、暖かい気温に誘われると、のほほ~んと拡がるものなんですが、何故かこれが上手く行かない輩がいる。それが、”冷え性”と名乗る人々。過保護なオフィス環境で甘やかされた挙句に、自律神経がバランスを崩してしまった。低血圧で、足の先っぽにまで血を送り出す元気がない。いや、そもそも、流す血がない(笑)‥。

 治療は、単に足の先っぽの微小循環を改善するお薬を、塗ったり、飲んだりします。具体的にはビタミンEや漢方薬(美容通信2005年6月号)の類なんですが、でも薬を処方すれば治るのかと言うと、そんな単純な話ではないのは皆さんもお分りのはず。寧ろ、プラスα勝負って側面が強い。後述する”膝下の××”にも多く共通するんですが、体の中から如何に代謝を改善させて、血の巡りを良くするかがポイントになって来ます。
 緊張し捲くった交感神経を緩め、血行の改善には、スーパーライザー照射(美容通信2007年12月号)、ツボ治療(美容通信2009年4月号)等と併せて、病院でもフットバスやフットマッサージを受けるのは効果的。勿論、これらの鞭を振るうって行為も大事ですが、振るいがいのある体があってこそ。栄養療法は全ての基本(美容通信2007年3月号)だって事は変わりません。

 お家でも努力あるのみ♪

  • 足元を暖かくする。

  •  これ、誰もが知ってる常識だとは思うけど、唯、冷えてる足の先っぽだけ暖っためりゃ~良いと誤解している輩も多いのよね。でも、下半身の血液を心臓に強制帰還させる、謂わば血行改善の要を握っているのが脹脛。レッグウォーマーとかでしっかり暖めて、筋肉のポンプ機能をUPさせましょう。
  • 半身浴。

  •  微温湯~今時分のポカポカ陽気の頃なら37~39℃位でも十分。冬場なら、38~40℃かな。20~30分間、鳩尾から下だけをどぼ~んと浸しているだけで、じわじわ汗が滲み、体全体がポカポカして来るはず。でも、これは永続的に続くものではないので、風呂上りこそ、即行、腹巻やレッグウォーマー、靴下等の冷やさないお洋服も忘れてはいけません。
  • 足や足指を不必要に圧迫すると、血の巡りが更に悪化します。

  •  キツキツの靴や靴下は、冷え性の敵!

所謂生足を躊躇したくなる理由No.1、それが膝下の××

 ここまで読む進めて来て、何か感じません? フットチェックって特別な内容なんかではなくて、私達が日常に無意識で行なってる男の品定めと、何ら変わりがないんです。例えば、松田翔太君を髣髴させる可愛い男の子が目の前にいたら、最初は、短パンからすらりと伸びる細マッチョの脚に興味を惹かれ、”美味しいご飯食べさせてあげるから、お姉さんに付いてらっしゃい”と座敷のある日本料理屋に誘って靴を脱がせ、取り敢えずの合格点なら、足の裏まで晒す深い関係になる‥。まあ、話の展開上、紙面構成は真逆にはなっていますが、正にフットチェックに準じる行為と言えます。
 第三者なら不適格男の烙印を押して、近距離圏から中距離圏に後ずさり。安全圏に達したら、脱兎の如く逃げちゃうんですが、これが自分の足ともなると‥、流石に見てみぬ振りは如何なものかと(笑)。第三者に烙印を押される前に、路線変更はすべきです。唯、生兵法は大怪我の元。変に拗らす前に、病院にお越し下さいませ。

色素沈着

 ケミカルピーリング(美容通信2005年4月号)、イオン導入(美容通信2007年8月号)、ビタミンCやA(美容通信2005年2月号)、漂白剤(美容通信2004年12月号)等で、外側から揺さぶりを掛けるのは当たり前の対応。
 でも、それは、答える体の内側が整っていてこその話。同じ美白の化粧品なのに、効くって派と効かないって派に分かれるでしょ? あれ、化粧品の差じゃなくて、使った人の中身の差だと思うんだよね。例えば、フェリチンって貯蔵鉄が不足していると、そもそも、色を分解してくれるカタラーゼって酵素を作れない。例えば、デカイ石ころの上から漂白剤を塗ったくるより、同じ重量でも、砂の様に細かくなった状態に塗ったくった方が、隅々までお薬が浸透するでしょ? 効果の違いが出て当然ですよね? 栄養療法(美容通信2007年3月号)の併用は必須です。点滴療法(美容通信2008年11月号)やプラセンタ療法(美容通信2009年2月号)も、内面強化って点では一緒です。
 そして、最後の仕上げは、環境整備。張り詰めた交感神経を緩めて、血行を改善するだけでも、色落ちがぐ~んと良くなります(美容通信2007年12月号)(美容通信2009年4月号)。

乾燥・ヒビ割れ(美容通信2003年12月号

 前述の霜焼け&足の先っぽが冷たいと重なる部分が多いのが、乾燥・ヒビ割れ。石鹸や保湿剤の選び方から、風呂の入り方、剃刀でのムダ毛処理、服装、食い物etc.と、貴女の悪い習慣を洗い出して、正しいスキンケア(美容通信2003年12月号)の基本をHISAKOが徹底指導します。併せて、体質改善として、漢方薬(美容通信2005年6月号)の処方や、フットマーッサージやフットバス、スーパーライザー(美容通信2007年12月号)、ツボ治療(美容通信2009年4月号)等を行ないます。  特に、食事に関して言えば、色んな外的刺激を軽く受け流す為には、ビタミンB6とビオチンは必須。ビタミンB6は肌のバリア機能の回復の要である蛋白質の合成にも必要ですし、ビタミンCがないとそもそもしっかりしたコラーゲンの合成なんて無理。勿論、酸素を運んでくれる鉄がないと、話にもなりませんがね(美容通信2007年3月号)。  頑固な症例には、女性ホルモンの塗り薬や注射(美容通信2005年10月号)、もどきのプラセンタ療法(美容通信2009年2月号)がお薦めです。

無駄毛(美容通信2006年2月号

 あれこれ考えるより、とっとと永久脱毛しちまおう。その一言に尽きる。

浮腫み

image4215B15D お家では漢方薬(美容通信2005年6月号)の服用。病院ではフットバス・フットマッサージ・ツボ治療(美容通信2009年4月号)の3兄弟。そしてオフィスでは、浮腫み防止用の可愛いスワロフスキー製のクリスタルモチーフ付きのタイツは如何でしょう? ベージュや黒、ネイビーと言った定番の6色の他にも、毎シーズン登場するアプリコットやノルディック、プラチナetc.の限定カラー(10色展開)で、お洒落なOLライフをしっかりサポート致します。勿論、就活や父兄参観日にも浮かない、ノーマルカラーの着圧ストッキングも御用意しています。クリニックで取り扱っているのは、全て医療用。そこらのデパートやドラッグストアーで売っているものと、品質が違うんですよ、えへん。

下半身デブ(大根足)

 代謝を活性化させるツボ(美容通信2009年4月号)と点滴(美容通信2008年11月号)に、フットマッサージを加えます。
 そんなものじゃ手に負えない? なら、脂肪融解注射(美容通信2006年6月号)します? それとも脂肪吸引(美容通信2004年1月号)?

静脈瘤(美容通信2008年8月号

 日々の戒めを守りつつ、弾性ストッキング三昧の生活を送ろう。唯、保存的療法に限界を感じたら‥、硬化療法やストリッピング等の、所謂ステップ・アップの時が訪れたのだと、前向きに考えよう。

病院で、まな板の上の鯉になる

 病院では、治療効果を更にUPする為に、フットバス、フットマッサージ、ツボ治療を組み合わせる事が多いです。
200906image501200906image501200906image501200906image501200906image501
 例えば、足の冷え


フットバス

 硫酸マグネシウム入りの微温湯(37~39℃)に足湯感覚でぽっちゃ~ん。所要時間は15分。随時、看護婦さんがにこやかに差し湯をしてくれるので、全身がポカポカになります。
 こうなればしめたモノ。ふやけ加減も頃良くなっているので冷え性以外にも、色んな処置の下拵えとして引っ張りだこの人気の行程です。
 唯、冷え性だけを問題として、何らかの角質系の処理を行わない場合は、マイクロウェルダーやスーパーライザーで代用する場合もあります。

フットマッサージ

 クリニックで行なうフットマッサージは、経絡リンパマッサージ。ツボ治療(美容通信2009年4月号)の前処置として考えているので、細かい症状別のマッサージと言うよりは、足のお悩みに多い冷えや浮腫み、疲れ、下半身デブetc.に幅広く対応可能な、全身の気・血、津液の巡りを改善する事に主眼を置いています。特にディスクワーク中心のOLライフは、全身を動かさない為に、気・血・津液は上半身に溜まり、下半身の巡りが悪くなると言うアンバランス構造。第一段階のフットバスで縮こまった血管を開き、第二段階は、皮膚への直接アプローチであるマッサージで流れを促し、第三段階であるツボ治療で鞭を振るう。  ‥ここまで読んだら、何で栄養療法をHISAKOが重視するか分るよね? 餌も与えないで、幾ら鞭を振るって働けと言ったって、土台無理な話だからです。

ツボ治療

  • デトックス系の膀胱経上にある膈兪に、単体でも効果のあるプラセンタをツボ打ちし、血液を補い、浄化を図ります。

  • 女子の花道である血を司る脾経上にあり、血の流れを良くしてくれる血海には、スーパーライザーで温熱刺激を加えたら、更にプラセンタのツボ打ちで駄目押しをします。

  • 督脈の命門は超デリケートなので、スーパーライザーによるマイルドな温熱系の刺激だけで十分です。

  •  この基本の3ツボで、血の浄化、血行促進、気の補充を図ったら、八風と志室に微弱電流を流して終了!

お家で、頑張る

 病院でフットチェックを受けて、問題点を洗い浚いピックアップ。症状に応じて治療や施術を行ないますが、病院で行える事には限界もある。それを補うのが、お家で頑張るセルフケア。両者があって、初めてフットケアが成り立つんです。

image423

The first stage~角質処理

 体ってもんは、理由があるから、態々大事なエネルギーを割いてでも、貴女の踵の角質をゴワゴワに分厚く堆積させているんです。だから、踵の声に耳を傾けて、角質を厚く堆積させねばならなかった理由を取り除いてあげるのが最優先事項。それを怠ると‥、地面からの衝撃を吸収するって言う、踵本来のクッションの役割が果たせないが故に、”草臥れたぺちゃんこ座布団だって、積み上げれば多少の緩衝材になる”的理論で、更に体が角質が厚くなる‥。笑えない連鎖!?
 さあ、HISAKOと鳩首会議して、一緒に原因を究明・排除しましょう。そしたら、皮膚本来の28日(4週間)のサイクルに戻るはず。嫌でも、分厚い角質との腐れ縁が、ズバっと絶てますよ。
 え? 倉庫の中が在庫の山で溢れ返っている? そこまで嵩んじゃうと‥、幾らお家で保湿クリームを塗ったって歯が立たない。クリニックでは前述の様な大技、小技を駆使して、物理的に除去します。勿論、お家でも。唯、剥げば良いってモノではないので、下記の様なお家での積極的ケアは、2~3週間に1回程度で十分です。

フットバスで角質を十分にふやかしてスタート

 微温湯に足を漬けて、十分にふやかしてからスタート。リラックス効果も狙うなら、好きな入浴剤やアロマオイルをプラスするのも○。
 お風呂上りならそのままスタート出来るので、時間の節約にもなるかもね。

ヤスリ(フットケア専用のヤスリ:レデューサー)を水で湿らせて、ふやかした足の踵を粗い面で擦ります。

足の踵の丸みに合わせる様に、力を抜いて、でも丹念にレデューサーで女磨き。

擦り過ぎは、逆に角質化を促すので要注意!image865.gif レデューサーの表面が乳白色になったらSTOP!

仕上げは、細かい面を使って、足の裏全体を滑らかに。特に角質化していない部分や土踏まずは、細かい面だけで十分です。

 プラスαを狙うなら、クリニックでも使っている、肌の修復を図ってくれる抗酸化ビタミンがたっぷり配合した、エンビロンのマッサージクリームで、フットマッサージを加えてみるのも手。血液とリンパの流れを良くして、足の疲れや浮腫みを解消するのに効果的!

 Ⅰ)マスカット大のマッサージクリームを手に取りましょう。
 Ⅱ)クリームを掌で十分温めます。
 Ⅲ)足先から脹脛→膝→膝の裏と、足全体をマッサージします。
 Ⅳ)掌全体で踵を包み込む様にマッサージ。
 Ⅴ)手を拳にして、足の裏の土踏まずを圧迫する様に、ゆっくりと押しましょう。
 Ⅵ)拳にした手の第二関節を足の甲に当てて、骨と骨の間の筋に沿って、上下に動かします。


image869

The second stage~キューティクルケアとファイリング(爪の形整)

 キューティクルとは、爪の生え際にある半透明な、所謂”甘皮”って呼ばれている薄皮の事。爪切り、ファイリングにキューティクルケアの一手間を加えるだけで、格段に女っつぷりが上がります。人目に晒される手と違って、手抜きしようと思えば幾らでも手抜きが出来ちゃう部位ですが、足の爪は手の爪程には早く伸びない場所(1mm/月)でもあります。つまり、のんびり構えていては、サンダルの季節に間に合わないぞ!

image870
 Ⅰ)キューティクルクリーム(パスタロンやウレパール等の、乾皮症の時に病院で処方されるお薬でも代用可)を塗って、軽くマッサージします。
 Ⅱ)水で湿らせたコットンスティック(ウッドスティクの先端を削って角を取り、コットンを巻いた物。親指にガーゼを巻きつけても代用出来ちゃうぞ~)で、キューティクルを押し上げます。
 Ⅲ)爪は、ネイルニッパーでカットして、長さを揃えます。正しい足の爪の長さは、下の図を参考にしてね。爪は指先を保護する役割を担っているので、短けりゃ良いってもんじゃなくて、適度な長さが必要です。爪と指の先端が同じ位が理想です。

image868
 Ⅳ)エメリーボードで爪の形を整えます。
 Ⅴ)ガーゼを親指に巻き付け、先端をちょい湿らせたら、爪の裏の汚れやファイルの時に出たゴミをお掃除しましょう。爪の裏の汚れは、強烈な悪臭の原因にもなり、陰で”足臭女”呼ばわりされる羽目になります。

The third stage~カラーリング

 爪水虫を隠す為に塗り重ねた嘘ならぬエナメルと、丁寧にケアされた爪をより美しく彩るエナメルとでは、誰が見たって、ペディキュアの格が違いますよね。
 でも、更なる美の確保の為には、手間を惜しまないのが王道ですが、幾ら美しくなるからといって、忙しい現代人、百手間までは掛けれません。そこで、一手間級のお助けグッツを駆使して、お手軽綺麗をGETしましょう。。例えば、セパレーター。隣の指との不慮の接触事故を避ける為の専用のスポンジなんですが、ティッシュを丸めた物でも十分に代用可。お試しあれ。

 Ⅰ)プレプライマーを爪の表面に塗って油分を除去するだけで、色の密着性と発色が格段にUPします。プレプライマーは、エタノールやポリッシュリムーバーでも代用可です。
 Ⅱ)爪の表面とエッジの厚みにベースコートを薄く均一に塗ります。
 Ⅲ)先ずは、エッジの厚み部分にエナメルを塗ります。
 Ⅳ)キューティクルから先端まで真っ直ぐ刷毛を下ろし、キューティクルラインを繋げる様にしながら、全体を塗りましょう。
   エナメル塗り職人と称される為には、刷毛を立て気味に爪の上に置いたら、広げ過ぎない様に、真っ直ぐ素早く塗る。兎に角、力を入れ過ぎると、刷毛が拡がって、表面の色ムラや筋の原因に。ゆる~く、一気に行きましょう。
 Ⅴ)更にもう一回重ね塗りしましょう。2回目も、1回目同様に塗り、表面にムラが出来ない様にします。
 Ⅵ)コットンスティックにポリッシュリムーバーを少量浸し、食み出してしまったエナメルを修正します。
 Ⅶ)トップコートを爪の表面とエッジの厚みに塗り、仕上げます。


 さあ、綺麗な素足で女王になりましょう。

200906image506 *註:HISAKOの美容通信に記載されている料金(消費税率等を含む)・施術内容等は、あくまでも発行日時点のものです。従って、諸事情により、料金(消費税率等を含む)・施術内容等が変更になっている場合があります。予め、御確認下さい。

関連ページ

関連するHISAKOの美容通信をピックアップしました。

来月号の予告

近頃人気急上昇!? 有難くないオマケ
<光接触皮膚炎>です。