メソセラピーは部分ヤセ(脂肪融解注射)だけじゃない! | 旭川皮フ形成外科クリニック

HISAKOの美容通信2006年6月号

メソセラピーは部分ヤセ(脂肪融解注射)だけじゃない!

image497メソセラピー”は、日本では部分ヤセの代表格・脂肪融解注射とイコールに捉えられがちだけど、実は違う。
確かに、セルライトにも効くけどさぁ(笑)。
育毛やお肌の質感の改善等々と、色んな使い道があるんです。

 ”メソセラピー”は、ジャンヌ・ダルクとなりえるか?

 これが今月のお題目です。メソセラピーは、イヤミがアンチエイジング大国おフランスからお持ち帰りした古くて新しい概念。小娘が持て囃される浅いアメリカと違い、酸いも辛いも知り尽くした年配の御婦人方がアムールの主役であり続ける欧州。彼女達が恋の媚薬に選んだのがメソセラピーであり、アンチエイジング治療の王道を行く手技手法です。(アメリカにもメソセラピーは輸出されましたが、キャメロン・ディアスの国では、その中の脂肪融解注射だけが残りました‥。) ‥大人の女だからこそ出せる色気‥。ジャンヌ・モローを育んだ国の英知を拝借しましょう。それがです。

 あ、言い忘れた! オジさん、ハゲにも良いんだよ! こんな良い方法、女性陣だけに独占させるの勿体無いよね。

メソセラピーの歴史

 メソセラピーは古くて新しい手法です。

shop-45B15D 1952年にフランスの医師Michael Pistorにより開発された施術法で、治療部位に小型の注射器や専用のメソガン等で、お薬を直接入れ込む!のが特徴。つまり、塗るより確実!なんです。顔でも、首でも、デコルテでも、手でも、腹でも、足でも、尻でも、頭でも、何処でもOK。だって、医者が器械を使うかどうかは別として、そこに実際に注入していく訳だから、場所を選ばないのは当然。深さだって、薬を到達させたいレベルに合わせて調整だって出来ます(正確には、出来るじゃなくてするんだけど‥)。レーザーの様に肌の色を気にする事なく、確実に要る物(症状に合った適切な薬剤)を要る所(患部)に的確にお届けしま~す。まるで、ピザ屋のバイクの兄ちゃんみたいな方法なんです。(←最大級のHISAKO的褒め言葉。昔、HISAKOが菊名の山の奥深くに住んでいた頃、あまりにも辺鄙な場所が為に、郵便局のオジさんにも宅配のオジさんにも、皆、お届け先不明で処理される日々が続いた。でも、ピザ屋の兄ちゃんだけは、しっかり迷わず30分以内に当然の如くピザを届けてくれた‥。ピザ屋は凄い。でも、佐川急便は最低だ!(怒) ‥尤も、今まで43年生きて、後にも先にもピザの宅配を頼んだのは、菊名に引っ越した日だけだったけどね(笑)。お散歩隊のHISAKO御用達は、専ら腹が減ったらBen Thanh。ベトナム料理のお店なんだけど、菊名の名店と言うよりは横浜の超名店でしょう。)

基本的に使うのは、メソガン。脂肪融解系には、ちょっと頭が固いのでお呼びは掛からないけれど、唯只管、一定量の薬液を、一定の深さに機械的に注入して行くには最適です。イメージが付かない人の為に、メソガンとそのお友達も載せておきましょう。

image498
 多少の内出血と、蚊に刺されたみたいな痛痒さが難点ですが、オーダーメイド感覚が強く、症状に合わせて薬液を調整出来るのが最大の魅力でしょうかねぇ。<温厚知新>の言葉が正にぴったりの手技手法です。え? 即効性? それはありません。1回体験するとフムフムと納得は出来ても、改善と維持には、どんな治療もそうですが、回数が必要。対象となる症状によっても異なるので、詳しくは夫々の項目を読んでね♪

it27sasmallworld5005B15D  フランスでは、1987年にフランス医療学会がメソセラピーを伝統的医学(! ‥日本に於ける漢方の地位と言うか、捉え方に近いのではないかしらと勝手に想像しておりやすが‥)に付随する治療法と認定し、15000人以上の医者が、美容医療のみならず、関節痛や片頭痛、四十肩、慢性感染症等など色んな病気の治療に活用しているんです。ドイツやスペイン、ベルギーと言ったヨーロッパ諸国は勿論、これらの植民地だったコロンビア、アルゼンチン等でも、帝国主義に支配されるのは真っ平だが、良い治療法はそのまま貰っとこうの精神から、広く普及しています(笑)。

うちのクリニックで良く行なっているコースを紹介しますね。尤も、この他にも用途に合わせて無限大のレシピが組める訳で、御相談下さい。

お肌の活性化・肌質改善で本領発揮

image504 メソセラピーの真髄はここにあり! コースは大きく分けて3種類。深さ1mmの部位にCoating注入をします。この手技は、ちょっとばかし皮膚を引っ張りながら、メソガンで下から上に向かって連続銃撃する方法。その際、流れ落ちる薬液は、勿体無いのでお肌にスリスリ擦り込みますので、無駄打ちにはなりません。御安心を。

 全身何処でも、OKです。顔にも、首にも、デコルテにも、おっぱいにも、腹にも、尻にも、手にも、足にも。2週に一度がオススメですが、最低月1は欲しいかな。

 単独よりも、コンビネーション療法が相乗効果を期待出来ます。ダイヤモンドピールやケミカルピーリング、レーザーフェイシャルにフォトフェイシャルetc.と併せてどうぞ。 ニキビ跡? 怪我や手術後の傷跡? 勿論、美容系以外も守備範囲!です。

 推奨されるオプションとして、心もお肌も蕩けつつ、効果も長続きするアルジネート・マスクをどうぞ。

リバイダル・ベーシック

 ヒアルロン酸と総合ビタミン(Vit.A/E/C/D-B1/B3/B4/B5/B6)だけの一番シンプルなコース。効用は、①肌の柔軟性・弾力性を高める、②肌の引きしめ、③滑らかで健康的な肌の状態を導く、④皺の軽減、⑤フィラー(所謂ところの、皺を標的にしたコラーゲンやヒアルロン酸注入の事です美容通信2005年8月号)・ボトックス(美容通信2003年10月号)・ピーリング(美容通信2005年4月号)・リフティング治療に於ける治療効果の補助・促進ってとこかな。

image505
  • ヒアルロン酸バイオテクノロジー(非動物性)を駆使して作られながら、どんな人にも、犬にも、猫にも、宇宙外生物にも、相性バッチリの生物的適合性を持ち、且つ自然に生物分解される。つまり、生物分解樹脂、ほら、近頃流行の土の中の微生物で水と炭酸ガスにされる”土に還るプラスチック・エコプランターとか、エコ花火とかと同じで、分解されておしっこになって還元される。まあ、広~い、広過ぎる意味でのエコ。クリニックでは、と~っても純度が高く、網状化されていないヒアルロン酸を使ってます。これが肌の再活性化に効くんだなぁ、ホント。
      • 水和性
     水の分子を作り出す特殊な能力を保持。引き締まって、指で突っついてもぷりんと押し返してくれる弾力のあるお肌を取り返す為には、お水をたっぷりと含んだ高分子を生成出来なければなりません。ヒアルロン酸は、この過程のキーマンなのです。
      • 再構築
     細胞の活動をコントロールする、謂わば中田、司令塔だね。いや、ヒアルロン酸がないと細胞が干乾びて死んじゃうから、貴女は僕の女神様。
      • 線維芽細胞に渇!
     怠けたがりの線維芽細胞に渇を入れて、コラーゲンやエラスチンを作らせようとしても、材料がなければ工場は休業状態。原材料を提供しまっせ。
      • 悪の手先、フリーラジカルを羽交い絞め
     お肌を錆付かせる元凶、フリーラジカル(美容通信2004年11月号)を羽交い絞め。地球平和?に貢献します。ヒアルロン酸って、根っからの地球防衛軍の隊員なの。遺伝子に組み込まれちゃっているから、この使命は命尽きるまで果たさねばなりません。‥って事は、隊員の補充を貴女がしてあげないと、誰が貴女のお肌を守る?

    ‥ヒアルロン酸って、単品でも凄いのがお分かりになりました? でも、ここにビタミン類が加わると、もっと凄くなるんです。わ~お。
  • ビタミン類
      • ビタミンA
    お肌の細胞のお尻をペンペン。御存知、老化した肌の救世主(美容通信2005年2月号美容通信2004年4月号)。傷跡の改善や肌の乾燥を防ぎます。
      • ビタミンE
    抗酸化ビタミンの旗手。抗酸化ビタミンの詳細を知りたい人は、美容通信2004年11月号を読もうね。
      • ビタミンC
    メラニンの生成を抑制し、抗酸化作用を発揮。更に恐ろしい事に、ビタミンEを操って、本来水溶性のビタミンCが入り込む事が出来ない脂溶相でも戦います。お前は、プロレス、K-1、PRIDEの選手か?と尋ねたくなる。詳しくは、これまた美容通信2004年11月号を参照に。
      • ビタミンD
    カルシウムの合成には、なくてはならない! ないと出来ない!
      • ビタミンB群
    バランスの取れた美しい肌作りには欠かせない。大きく3つの作用が知られています。①cellular respiration(細胞呼吸)↑、②micro-circulation(毛細血管の微小循環)の改善、③アミノ酸の合成促進(ビタミンEがアミノ酸と徒党を組んでコラーゲンを作るのは知ってると思うけど、このアミノ酸を作るのみ大事なんだよ~ん)。

mikasakankyounozu5B15D こうなると、老化防止の為の無敵の艦隊、抑止力ですかね、ははは。因みに、左は、三笠艦橋の図(東城 鉦太郎・画)です。 更に細かくは、年齢や肌の状態により、薬液中のヒアルロン酸の含有量を、若くて脂ギッシュなら0.5ml、普通肌なら1.0ml、超乾燥肌なら1.5mlとかの様に調整します。痛がりさんなら、局所麻酔剤を加えたり。‥バリエーションがベーシックだけでも無限大なのです。
そして打ち込む間隔も、異なります。通常肌なら1.5cm~2cm毎、ダメージでボロボロなら0.7~0.5cm毎。‥意外に奥が深いざましょ?

リバイダル・スタンダード

ヒアルロン酸とプラセンタを主成分に、総合ビタミン(Vit.A/E/C/D-B1/B3/B4/B5/B6)を配した万能選手。ベーシック・コースに、プラセンタを加味したとお考え下さい。
  • プラセンタプラセンタは、昔から、慢性肝疾患による肝機能改善の為に使われて来たお薬(←これについては、保険適応があります。つまり、製品の安全性については、厚生労働省のお墨付き)。ところが、この治療を受けた多くの肝臓病みの人々は、「アトピーが治った!」「肌がきれいになった」「シミが薄くなった」「生理痛が楽になった」「疲れがたまらなくなった」と、何時もの内科の待合室のベンチで、こそこそと患者同士で別の効用について話し始めました。2チャンも無い時代にも関わらず、口コミだけで、あ~っと言う間に全国区になりました。今では、タンパク質や酵素、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、糖類ほか、数百種類の成分を含むプラセンタは、まだまだ未知の部分が多いながらも、保湿効果、美白効果に優れている事で知られています。(尤も、当然ながら、その他の効用には保険の適応はありません。文句があるなら、HISAKOではなく、厚生労働省に抗議して下さい。)DRUGS IN JAPAN(日本で認可されたお薬が全て網羅されている。毎年出版される、電話帳級に面白い読み物として、マニアも多い)を紐解くと、プラセンタは、胎盤加水分解物で、ヒト(ブタの製剤もありますが、HISAKO的にはブタはちょっと~ぉ偏見があるので、うちのクリニックではヒトだけしか使ってません)の胎盤をアセトンで脱脂して、塩酸で加水分解して製した液で、主として諸種のアミノ酸を含むとあります。 image507  つまり、10ヶ月の間にたった1個の受精卵を約3kgにまで成長させるパワーを秘めた胎盤を元に生成されているんです。肌自体の潜在能力を最大限に引き出し、細胞レベルからの若返りが期待出来る訳。肝臓機能改善以外の効果を列記すると、
      • 優れた美肌効果
    血液やリンパの流れを促し、コラーゲン倍増計画を実行! 潤いとハリのある滑らか肌へエスコート致しましょう。保湿効果、美白作用もありますよ。
      • ホルモンバランスを整える 
    だから、生理痛や生理前のニキビ増悪に悩む乙女から、更年期障害のオバ様まで、ストライクゾーンの広さが自慢のホストみたい。(←女なら何でもOKと、くれぐれも淑女相手に下卑た言い回しはしないように!)
      • 抗酸化作用で錆びない女
    プラセンタには、老化や様々な病気の原因として知られている”活性酸素”を成敗する正義の力が宿っている。
      • 抗アレルギー作用 
    アレルギー体質(花粉症、アトピー性皮膚炎etc.)の体質改善♪
      • 血行改善~ポカポカ温泉効果?
    肩こり、腰痛、冷え性も良くなる。肩こりが一番気になるなら、即、肩に打つのが一番だけど。 image503
  • 疲労にも効きます~ポカポカ温泉効果2?
  • 疲れ難くなるし、疲れも取れ易くなる。 
  • 自然治癒能力を高める
  • 摘発を受けたアガリクスみたいで、何か言いたくないんだよね。胡散臭い目で見られるのは勘弁してもらいたいのは本音。でも、事実だから仕方が無い‥。免疫力、自然治癒力を高め、細胞を活性化します!

リバイダルS40

 基本はリバイダル・スタンダードと同じですが、年齢と共に不安定になる女性ホルモンを配合した、40歳からの大人の女性に最適なコース美容通信2005年10月号でも取り上げましたが、女も年を取ると悲しいもので、女性ホルモンの減少から、色々不都合な事が起こってきます。特に、更年期らしい更年期の症状を自覚していない人でも、今まで使っていた化粧品が急に合わなくなったとか、ちょっとした事でヒリヒリするし、湿疹も顔に出易くなったとか、目の周りが直ぐ赤くなっちゃうとか、汗にかぶれるようになったとか、日差しが強いとブツブツが出るとか、アレルギーっぽくなったとか、何らかの不都合を感じるようになります。勿論、”シミが目立つ”、”粉が吹いちゃう程の超乾燥肌”、”お肌の弾性や柔軟性が無くなっちゃう”と言った定番中の定番の皮膚の老化の他にです。この何となくお肌の老化‥を自覚する比率は30%程度とか。

 昔から、卵巣機能が衰えると、皮膚の水分量と、その保持に関係するヒアルロン酸とコラーゲン量が減る事は知られていました。その他、女性ホルモン環境が不安定になると、つまり閉経が近くなると、皮脂分泌量の低下、皮膚透過性の亢進、末梢血管循環機能低下が認められるようになります。正に、更年期のお肌の悩みの原因が説明出来ちゃうんですね。

このリバイダルS40は、正に大人の女性向きの内容ですよね?

ハゲ・薄毛は男女共通のお悩み

 注入は1mmの深さで行ないます。蚊に刺されたくらいの痛痒さが、メソガンを連射される間、感じる程度。流血の惨事? それはありませんから、御安心を。本気なら、週1がオススメ。最低でも月1は欲しいかな。

ヘアケア・ミノキシジルプラス

image499 日本でもあっと言う間に広がった、プロペシア内服(美容通信2005年12月号美容通信2005年9月号)&5%ミノキシジル(男性用)の外用にプラスして行ないます。女性の場合は、プロペシアの適応はありませんので、2%ミノキシジル(女性用)の外用を基本に、+αの治療と考えて下さいね。(美容通信2004年2月号

 ミノキシジルをメインに、ビタミン(B3/B5/B6/B8/B9/B12)、アルギニン、システイン、グルタミン、グリシン、オルニチン・グルコンを配合した、謂わば攻める治療が特徴です。

 御存知ミノキシジルは、ハゲちょろの休止期毛包を叩き起こして、成長期毛包に素早く移行! 更に、成長期自体の寿命を延ばしてくれます。つまり、毛周期を限りなく正常に近づけ、個々の毛包を大きくしてくれるんです。良い仕事してますよね、全く!

これに、ビタミンB群、アミノ酸、亜鉛等を配合する事で、頭皮の血液循環を活性化させ、毛包や毛細血管の再生を促します。<すくすく育てよ、マイ・ベービー♪>が、このコースのコンセプト。
  • ビタミンB群細胞の、特に毛包の細胞の再生を強力にバックアップ! では、このグループの構成員を夫々紹介致しましょう。
      • ビタミンB3(ニコチンアミド)
    血管を拡張し、毛根への血液循環を促します。<擬音系表現:ドク・ドク>
      • ビタミンB5(パントテン酸)
    毛包の成長に働きかけてくれます。<擬音系表現:グン・グン>
      • ビタミンB6(ピリドキシン)
        • ケラチンに含まれる硫黄プロテインの新陳代謝に直接関与! <擬音系表現:ズバッ>
        • 更に、隣の若ハゲ君の大きな悩み~脂ギトギトを抑え、5α還元酵素(脱毛を引き起こす諸悪の根源! え? 忘れた? プロペシア(美容通信2005年12月号)を読み直そうね)の足を引っ張ってくれちゃいます。 <擬音系表現:サラサラ♪>
        • 一語とで言うと、癒し(抗ストレス)。筋肉の緊張を和らげるタウリンの合成には、必須なビタミン。それに、実は、神経伝達物質を正常なバランスに保ち、不安症のコントロールにも効くマグネシウムの影のドンでもあるのです。<擬音系表現:デロ~ン>
      • ビタミンB8(ビオチン)
     ビオチンは、色んな所に首を突っ込んでは、コエンザイムとして働きます。蛋白質、脂質、プロタイドの代謝等など。特に、皮膚や髪の毛にはなくてはならない、まあ肝っ玉母ちゃんみたいな存在なのです。<擬音系表現:ドッシリ>
    • ビタミンB9(葉酸)蛋白質やDNAの基礎代謝等に関与するコエンザイム。
    • ビタミンB12(シアノコバラミン)
    • ビタミンB12は、DNAの合成になくてはならないもの。故に、毛包の細胞再生にもお役立ち。超が付く程の抗酸化作用を有し、細胞の成長に必要な鉄、Vit.C、パントテン酸、葉酸の合成にも!
  • アミノ酸image502ストレスや偏った食事、ホルモンのアンバランスと言った、現代人がどうしても避けて通りたいけどそうもいかない、そんな生活の蓄積が、貴方の毛髪の蛋白合成を遅らせているのを御存知ですか? アミノ酸は、貴方のヨレた毛包の再生と毛髪の構成要素であるケラチンの再生を促してくれます。
      • 毛包の再生
    アルギニン、グルタミン、グリシン、オルニチンが大活躍!
      • 髪の毛を再生
     システインは含硫黄アミノ酸で、髪の毛を構成するケラチンにはなくてはならない大事な成分♪ 教科書をパラパラと捲っただけで、①毛髪の再生能力をupして、成長を促しますとかぁ、②硫黄の働きで、皮脂の分泌をコントロールとかぁ、③硫黄の浄化作用で、毛穴に溜まって毛を窒息させてしまう毒素をとっととデトックス!なんだってさぁ。
  • 亜鉛image501亜鉛が不足すると、先ず髪の毛に現れるのは、誰もが小学校の家庭科で学習する内容。よもや忘れたとは言わせません。
      • 髪の毛を内側からサポートします。過酷な環境からも守ってくれます。 亜鉛は、ケラチンの合成に必要不可欠。硫黄同士が強力にタグを組み、フリーラジカルの攻撃に対する守りの騎士連盟でもあります。
      • 頭皮への栄養・水分補給
    毛包周囲の組織に栄養を与え、乾燥から守ってくれる必須脂肪酸の合成にも一役買っているんだとか。
      • 乾燥したふけの予防
    滑らかな髪には亜鉛の力。ビタミンAがごわごわに累積したフケを改善する、そのお手伝いもしています。
      • 脱毛予防
    鬼っ子5α還元酵素の横暴を諫める係り。

ヘアケア・ベーシック

 ビタミン(B3/B5/B6/B8/B9/B12)、アルギニン、システイン、グルタミン、グリシン、オルニチン・グルコンのみの、謂わば環境重視の守りの治療ですかね。

見苦しいセルライトと決別して、小娘みたいなビキニを着よう

image506 セルライトは皮下脂肪から生じる皮膚表面の凸凹で、お洒落に横文字を使うとDermatomyoliposclerosis。20歳を過ぎた女の子の、何と、9割が悩んでいる、若しくは、気にならないと言えば嘘だけど、そんなもんかぁと無理矢理納得or見ないふり・気付かないしているんですよね。

 あたし、体脂肪は一桁だからって自慢しているモデル体型の娘でも、セルライトは出来る。腰や尻や太腿に出来る。‥つまり、デブだからなる!訳じゃないんですよ。元々の原因は、女性ホルモン(エストロゲン)に関連して起こるんです。つまり、女の子とホルモン剤の注射をしているオカマちゃんは、女性ホルモンの影響で、脂肪が蓄積し易く、血液やリンパの流れが停滞しがちなの

 う~ん、身近な例で言うと、仕事帰りにブーツを履こうにも、足が浮腫んでファスナーが上がんねぇ!って経験は、女の子なら誰しもあるんじゃないのかな。HISAKOも当然、靴を買うのは午前より浮腫んだ夕方!と決めてます。それが常識と思って、43年間生きて来たのよねぇ‥。でも、驚いた事に、男には、足が夕方に浮腫むって事自体が理解出来ない! 浮腫まないから、想像の仕様もない! ‥それを知った時、衝撃だったなぁ、ホント。女の子はオヤジと違って皮下脂肪が多いので、そこに体液が溜まり易く、足の浮腫みや疲れを感じ易い。理論立てて考えてみりゃあ当たり前の事なんだけど、この浮腫みそのものが脂肪の蓄積と相俟って、セルライト発生の遠因にもなってるんです。それに、女の子には生理があるので、ホルモンバランスが28日の間に劇的に変動! 脂肪の中に溜まるお水の量も、この影響を受けるんです。そう言った様々な要素が複雑に絡み合って血液やリンパの流れが停滞し、更に更に、脂肪層の隔膜が縮む=セルライトが出来て、脂肪や老廃物を皮下脂肪の中にしっかりと溜め込む。‥箪笥貯金ならぬ、脂肪貯金です。ここに追い討ちを掛ける訳じゃないけど、年と共に脂肪が増加し、その為に更に血の巡りが悪くなってセルライトも酷くなる‥。悪循環の典型ですなぁ‥。

image509
 セルライトを悲しき女の性として、諦め、演歌の世界にどっぷりと酔うのも、一つのセルライト対策。でも、小娘みたいなビキニを着たい!なら、セルライトを封じ込めよう。人様にお見せするものじゃないもんね、社会道義上から言っても、ははは(笑)。その為にも、皮下直下の脂肪層の循環と、新陳代謝を何とかせねば、ね。

image512このセルライトの治療には、マイクロウェルダーを併用すると更に効果が増大! 元々乳癌や子宮癌の術後や放射線療法後のリンパ浮腫を改善する器械だけに、滞りがちな血液やリンパの流れを強力に促進! 心強いサポーターなのです(美容通信2003年9月号)。

 あ、一つ忠告しておくけど、セルライトに脂肪吸引(美容通信2004年1月号)は効果ないからね。まあ、元々脂肪吸引して細くなりたいなんて思う御婦人は、脂肪だけじゃなくて当然セルライトも御同伴。セルライトの治療を併用して行なわないと、却って隠れていたセルライトが目立っちゃうなんて話は侭ある事。だって、基本的に、脂肪吸引のターゲットとなる脂肪層は、先程の図でも明らかな様に、セルライトが発生している皮下直下の脂肪層より深い所にある脂肪層ですから。どんなに医学が発達しようとも、脂肪吸引でセルライトがなくなる事はあり得ない。多分、きっと‥。普通は、表在するセルライトをメソセラピーやマイクロウェルダー等で治療しつつ、より深い層を脂肪吸引したり脂肪融解注射(メソセラピー)をしたりかな。

セルケアB

 深さ8~10mm前後に注入が基本ですが、ターゲットが主に脂肪層の縮こまった隔膜故に、セルライトの谷間=隔膜に直に打ち込むイメージ。臭い物には蓋ではなく、臭いを元から絶つイメージかな。もし、併せて塊になった脂肪も!なら、後述のリポセルCをどうぞ(←基本理念は、2兎追うものは2兎共GET! 1兎しか追わないで2兎得れるわけないじゃん。ははは)。

2週毎に、4~6回行ないます。フォスファチジールコリン、ヒアルロニダーゼ、コラゲナーゼ、ネオフィリン、オムニカイン、カフェインの6つの成分が、セルライト成敗に大活躍してくれるのです。当院では、肥満大国アメリカから、これらの有効成分を効果的にブレンドしたお薬を輸入して使っています(やっぱり、おフランス物より、脂肪に関してはアメリカ製の方が効果が高いね!)。勿論、FDA(日本で言うなら厚生労働省の様なお役所)の認可付き♪ 因みに、後述の脂肪融解注射と共に、施術前の検査が必要となります。
  • フォスファチジールコリン(要・大豆アレルギー検査)脂肪燃焼と脂質合成物の代謝に関与する、まあ、不要な脂肪廃棄業者の要、若しくはリーダー格の実行犯でしょうか。貯蓄に励みがちな蟻さんに悪魔の囁き。キリギリス的なバブリーな浪費生活へと駆り立てる、本当に資本主義の手先の様な成分とも言えます。しかし、脂肪を貯め込んでたって、何にも良い事なんかないでしょ! とっとと、エネルギーに変換して燃やしてしまえ!chanel5B15D
      • ヒアルロニダーゼ(要・皮内テスト)&コラゲナーゼ
     引っ張って♪引っ張って♪セルライトの最大の見た目原因の脂肪層の縮こまった隔膜(=線維性組織の蛋白質!)を溶かす。ココ・シャネルがコルセットから女性を解放した様に、ギチギチの拘束から貴女の脂肪を開放!って所でしょうか。だから、セルライト対策には絶対欠かせないメンバーなのです。
      • カフェイン
     脂肪分解促進を補助してくれます。自分の手を直接汚さないのが彼のポリシーのようですが、回りまわって、脂肪細胞へと蓄えられた中性脂肪(トリグリセリド)の分解を促進し、グリセリンと脂肪酸(エネルギーの前駆体)にして、結局は間接的に手を汚してしまうタイプです。共犯者として、やはり警察には逮捕される‥。

日本でもあっという間に市民権を獲得した脂肪融解注射

 日本でもあっという間に市民権を獲得した脂肪融解注射。これも又、メソセラピーの代表的な分野です。正確にはLipolysis(脂肪分解)。メソセラピー・electrolipolysis(電気脂肪分解)・超音波治療・その他の薬剤の服用等を複合的に組み合わせた治療の事を言います。因みに、前述のセルケアBと共に、施術前の検査が必要となります。

脂肪融解注射(リポA)要・大豆アレルギー検査)

image514  深さ10~12mm前後に規則正しく連射! まあ、深さは、その人の貯め込んだ脂肪の厚みによっても大きく左右されます。上記のセルライト発生の図で言うと、深在性貯蓄脂肪層を地道に虱潰しに仕留めて行こうって感じかしらねぇ。
 脂肪のみをターゲットにしているので、上記のセルケアBから、隔膜討伐の為の立役者であるヒアルロニダーゼとコラゲナーゼを除いて、代わりに脂肪細胞の排出を促してくれるエントミンを配合してます。
    • エントミン
 燃焼した脂肪細胞の排出促進。運動して、貯蓄した脂肪を吐き出して(代謝して)、エネルギーに変換するのを手助けるのがエントミン。別名L-カルニチンとも申します。脂肪融解注射の際に、マイクロウェルダーを併用するともっと効果が上がるよ~んって言うのは、この存在をより強く意識しているから。脂肪溶解には欠かせない。脂肪と戦うフォスファチジールコリンの親友です。

脂肪融解+セルライト(リポセルC)(要・大豆アレルギー検査&要・皮内テスト)

深さ8~12mmに、隔膜と深在性貯蓄脂肪層の両方に乱れ打ち。二刀流、はたまた二丁拳銃と言った趣でしょうか。セルケアBに、脂肪の敵であるエントミンを配合した、最強にして最大の超進化系が、このリポセルC。

下拵えにも、仕上げにも‥その他諸々

 広い意味では、保険診療の中にも、メソセラピーの対象になるものもあります。例えば、皮膚科・形成外科の外来で良くお目に掛かるケロイドに対する局所注射(美容通信2004年5月号)も、患部に広く注入して行くって意味ではメソセラピーですよね。

 その他どんな事に使うかって言うと、必ずしも美の追求の為とは限らない。例えば、白斑治療に使うDuaLight(美容通信2006年3月号)、白斑部分にUVA/UVBを照射して色の再生を図る器械なんですが、皮膚が非常に酸化していると効果が出ないんです。治療に際して先ず照射出力のテストを行なうんですが、これで800mj/cm2照射しても全く赤くも黒くもなんない!なんて時は、お肌が超酸化状態なので、抗酸化ビタミン(Vit.C)による前処置が必要なんです。お家で毎日塗るも勿論ですが、週1回、抗酸化ビタミンのメソセラピー&イオン導入(美容通信2006年1月号)を2週間行ないます。これだけで、色素再生に弾みが出る隠し技なのです。
 そして、それだけでは終わりません。仕上げにも使います。普通、9割方色が再生した所で、周囲との皮膚の馴染みを良くする為に、後療法を開始します。ケミカルピーリング(美容通信2005年4月号)やイオン導入と併せて、メソセラピーを行なうと、治療でお疲れ気味のお肌もメキメキ回復しま~す。

 まあ、応用範囲が無限大なので、気軽にスタッフにお尋ね下さい(料金も面積によって変りますしね)。目から鱗の使い方盛り沢山!なのがメソセラピーの面白さなのです。

image515 *註:HISAKOの美容通信に記載されている料金(消費税率等を含む)・施術内容等は、あくまでも発行日時点のものです。従って、諸事情により、料金(消費税率等を含む)・施術内容等が変更になっている場合があります。予め、御確認下さい。

関連ページ

関連するHISAKOの美容通信をピックアップしました。

来月号の予告

”漢方薬・下”は、お待ちかねの皮膚疾患特集です。