帯状疱疹とその後遺症(神経痛他) | 旭川皮フ形成外科クリニック

HISAKOの美容通信2006年8月号

帯状疱疹とその後遺症(神経痛他)

image513

弱り目に、祟り目? 子供の頃罹った水疱瘡(水ぼうそう)の名残りと言うか…ウィルスの残党どもの逆襲です(笑)。
今月号は、”帯状疱疹(たいじょうほうしん)とその後遺症”です。

 HISAKOの大好き(!)な2時間ドラマでありがちな話。お金持ちになったり、良家に嫁に行ったり、天皇陛下から勲章を貰ったりすると、若い頃の過ちをネタに、小悪党が強請りにやって来ます。頭の悪い小悪党が欲を掻いて要求をエスカレートさせると、主人公の逆襲に遭い、殺されてしまいます。アホだなぁ‥。もっとちまちまと細~く長~く搾り取ってれば、殺される事も無く、小遣い稼ぎが出来たものを、と思ってしまいます。‥ウィルスは1人では生きていけない。誰かにべったり寄生して、生涯を終わる。これが遺伝子の中にしっかりと組み込まれちゃってるから、こんな愚かな事は致しません。敵を知り、己を知れば、百戦危うからず。‥ウィルスから人生の教訓を得る為に、いや、そうじゃなくて、ウィルスに一方的に搾取されない為に、お勉強しましょう。
 そんな訳で、今月の特集は”帯状疱疹”です。あの雅子様もお罹りになった、高貴な病気(笑)です。

ケースレポート~A氏の場合

 40歳代の会社員A氏の告白を聞いて下さい。
image517
 家の近所に、ジムが出来たんですよ。サトエリ似のインストラクターに指導してもらえるかも♪って、入会したんですが、元々凝り性なもので、嵌りましたね~ぇ。え? サトエリじゃないですよ。純粋に汗を流すのが快感なんですよ。それに、偶々職場が変ったのも重なって、ストレスはありました。でも、汗を流すと、ストレスなんて何処へやら。気分すっきり!爽快になれるんです。それが、拍車を掛けたのは否めません。トレーニングの内容をこれまでよりぐい~とアップして数日経ってからでしょうか、急に頭の皮と頬っぺたがピリピリ痛み出したんです。女房が心配して、自分の生理痛の薬を飲め飲めってしつこく言うんですが、いや~あ、流石に、女でもないのに生理痛の薬は勘弁して欲しいじゃないですか。断ってたんですが、とうとう我慢出来ずに、飲んでしまいました。痛み? 全然飲んでも効きませんでしたよ。そしたら、ふと鏡をみたら、頬っぺた、ほら耳朶の辺りから顎にかけてですよ、小さいな水脹れが出来てたんです。心底、これはもう徒事ではない!やばい!って思いました。だから、会社を抜けて走って来たんです。取る物も取らずに。だから、保険証なんて持ってません。誰だって、常に保険証なんて携帯しないでしょう? 落としたら、大変じゃないですか? ‥あ、そう言う話じゃない? 

 クリニックの受付でちょっとトンチンカンな事を話しているA氏に下された診断は、疲労による帯状疱疹。ジム通いは暫くお休み。これを厳命されたそうです。

子供の頃に記憶を遡って‥

image518

 草臥れた中年男のA氏も、嘗ては清水もこみち君みたいにイケてた大学時代があり、そのもっと以前には小憎らしい少年時代がありました。その頃罹った水疱瘡(みずぼうそう)が、全ての始まり。運の尽き。このウィルスは、ヒトヘルペスウィルスウィルスに属する水痘帯状疱疹ウィルスvaricella-zoster virus(VZV)って名前なんですが、極めて性格が卑怯で、水疱瘡が治った後も退去せず、神経細胞の中に人知れず隠遁生活を続けています。より潜伏に適した場所としては、三叉神経節や脊椎後根神経節が有名で、特に三叉神経第3枝領域の帯状疱疹なんかは、顔面神経麻痺とセットで、Ramsay-Hunt症候群って名前まで付いてるくらいです。

 良く時代劇には、各地の情報を集めるために街の中に潜伏し、普段は普通の市民として暮らしている”草”と呼ばれる忍者が出て来ますよね。そのまま普通の商人になってしまう忍者も結構いたようですが、天下存亡の危機とか、天下転覆の千載一遇のチャンスとか、スワ!!って時には、商人の仮面を脱ぎ捨てて、本来の忍者として暗躍しなければならない。‥水疱瘡のウィルスも同じです。A氏の様に、肉体的な疲労やストレスが溜まって体の体力が落ちると、ウィルスはラッキー♪と、もそもそ塒から這い出して来ます。年を取って免疫力が落ちても、形勢有利と判断して、典型的日和見主義者若しくは風見鶏のウィルスは激しく攻撃に転じます。卑怯な奴と批判したところで、鼻先でウィルスに笑われるのがオチ。あいつらはどんどん図に乗って、鼠算式勢力拡大に勤しみ始めます。

 参考までに、再びウィルスの餌食になる(=帯状疱疹に罹患する)人は、日本では年間10万人当たり500~600人と言われてます。つまり、6人に1人が一生に1回罹る計算。就職のストレスや遊び疲れが増える20歳代と、免疫力が低下する60歳前後が、所謂”帯状疱疹適齢期”なんですね~ぇ。 

image519

子供の頃に記憶を遡って‥

 帯状疱疹を一言で表現すると、弱り目に祟り目かな
 帯状疱疹の名称の由来を知ってますか? 神経に沿って、皮膚に赤い発疹や水疱が、帯の様に並んで現れるから。つまり、帯状疱疹が帯状疱疹であると診断されるには、この独特な皮膚病変がなくてはならない。前兆の疼痛のみでは、他の病気との鑑別が無理だ!って事なんです。この事は、後に述べる帯状疱疹後神経痛の合併、若しくはその予後を左右する上で非常に重要なポイントになりますので、お忘れなく!

image520

顔や頭、胸、腹等の体の一部で、それも片側だけ、或る末梢神経領域に一致した範囲だけが、チリチリと痛み出す。焼け火箸を押し当てられた様なって表現が良くなされますが、兎に角、痛いらしい。水痘ウィルスが暴徒化し、傍若無人に増殖、棲家であった神経細胞をめちゃめちゃに破壊します。その為に、神経痛様疼痛や知覚異常etc.を感じるんです。

 こんな訳の分らない苦痛の時が数日(4~5日)か1週間位続いて、ある日、その痛みの領域に一致した皮疹が出現します。先に述べた様に、この皮疹があって、初めて帯状疱疹の診断が付きます。最初は数mm以下の浮腫性紅斑から始まり、2~3mmのちょっと真ん中に窪みの或る(中心臍窩)小水疱に進化し、3~4週間で枯れて終わり。最終的には皮疹は、色が残ったり、反対に色が抜けてしまう事もありますが、健康保険上は問題にはされないので、ココでは省略します。気になるようなら、色んな手の打ち様が色々あるので、スタッフにお尋ね下さいね。勿論、厚生労働省は最低限の治療を健康保険の適応と位置付けてるので、保険の適応外です。悪しからず。‥稀に水疱を掻き毟って瘢痕(傷跡)を残しちゃう場合もあるので、くれぐれも潰して遊ばないように。こうなると、色だけより始末が悪いのが、本音です。

 神経痛自体は、皮疹が出て1週間後くらいが痛みのピーク。それ以降は、皮疹が治るにつれて、痛みもすすす~っと消えて行くものなんですが、そうでない場合があります。それが、後で述べる帯状疱疹後神経痛(PHN)です。この不快極まりないおまけに煩わされず、皮疹を如何に早く、跡形なく消去してしまえるかは、抗ウイルス薬による治療をどれだけ早く始められるかに掛かって来ます。皮疹が出てu008ani72時間以内(理想的には48時間以内)に、治療を開始しましょう。水疱が瘡蓋になる頃まで病気に気付かずにいると、若しくは気付いていても、忙しさにかまけて自虐的な放置プレイを楽しんでいると、既に幾つもの神経細胞がウィルスに壊されてしまい‥、後の祭り。慌てて病院に駆け込んで、抗ウィルス剤を投与されても‥、痛み自体の軽減効果は推して知るべし。

水痘ウィルスをやっつけろ!

image521

 治療は、ウィルス相手なので、当然、抗ウィルス薬。治療の評価の王道は、やっぱり皮膚病変。水疱の数、新しい病変の出現の停止時期etc.が、その主な内容です。しかし最近のトレンドは、良い抗ウィルス薬が製薬会社から出揃ってしまった!事もあって、併用療法で如何に帯状疱疹後の神経痛を減らせるかに移って来ています。

 膠原病を患っている患者さんや、免疫力が極度に低下している人には、やっぱり定番のvidarabine、acyclovirの点滴がお約束。帯状疱疹との馴れ初め頃(←笑)に、点滴で直に流し込んじゃうって方法は、皮膚病変の進行の抑制と治癒の促進効果を強力にUP! 更に、合併症の発症予防効果も、付いてきま~す。後、ニンニク注射と高濃度ビタミンC点滴(美容通信2008年11月号)の合わせ技は、破壊ざれた神経の修復と高い抗ウィルス作用が期待出来るので、是非より早期の時点でのお試しを!

 上記の様な非常にヘロった状態にない=多少は草臥れてはいても、単なる帯状疱疹患者に大括りされる一般ピープルには、飲み薬が主流です。日本では、vidarabine、acyclovirが良く処方されるお薬の代表格。ちょっと独断と偏見ではなく、論文上では、皮膚病変ついては両者に差がありませんが、帯状疱疹がらみの痛みにはvidarabineに軍配が上がってます。飲む回数も1日3回Vs5回と、老舗acyclovirへの風当たりは多少強いかもねぇ‥。その他、famciclovirってお薬もあるけど、日本では未だ認可されていないので、ここでは割愛しますね。‥まあ、これらの抗ウィルス剤を5~7日間服用して、自宅謹慎してましょう。必ず、どの薬を使おうと、皮膚病変の経過と急性期(!)の疼痛に対して、十分な効果が期待出来ます。特に皮疹の出現から2,3日以内に治療を開始出来れば、本当に繰り返しになりますが、早くから諸症状の緩和と共に、帯状疱疹後神経痛の予防効果も! 
 症状の重症度、年齢、基礎疾患の有無により、点滴静注製剤の使用、ステロイド、神経ブロックの併用を行なう事で、種々の合併症の管理や予防を図るのが一般的かな。


 補足までに、ステロイドの併用と、ビタミン剤の併用について載せときましょう。
  • ステロイドの併用
  •    急性期の疼痛や浮腫の軽減には、○。でも、帯状疱疹後神経痛の阻止能力は0。
  • 神経ブロック(硬膜外ブロック)の併用
  •    急性期の疼痛から早く開放されるし、帯状疱疹後神経痛の発生予防にも効果がある。だが、初っ端から、帯状疱疹の治療目的に、ペインクリニックを受診する必要性が何処まであるかと問われると‥、極めて疑問かも‥。
  • image522ビタミン剤の併用
  •    大昔から、帯状疱疹のお友達としてセットで処方される古典的なお薬、それがビタミンB12。でも、科学的な証拠はないとされてはいますが、個人的には悪くないと思うので、「<溺れる者は藁をも掴む>の藁よりはマシです」と言って処方しています。

帯状疱疹後神経痛(PHN)

 帯状疱疹の皮疹は、ちゃんと治療をすれば、2~3週で綺麗に治っちゃう。あの独特な焼け火箸を押し当てられた様な痛みも、殆どは皮疹と同じ様な経過を辿ります。殆どの人が、3週間も経てば、喉元過ぎれば熱さ忘れるではありませんが、神経細胞が自然に回復し、痛みも軽減しているのに気付きます。

 けど、帯状疱疹が今更ながら注目されている理由は、この”殆ど”でなかった人達の存在。特に、60歳以上の爺婆は神経細胞の回復力が低下していて、発疹や水疱が綺麗に治っても、”帯状疱疹後神経痛(PHN)”と呼ばれる痛みに悩まされ続けているからです。

 この痛みは、本当に始末が悪いんです。兎に角、決定打と呼べる代物がない! 鎮痛剤では、殆ど歯が立たないんです。現在、三環系抗鬱(うつ)薬、capsaicin、神経ブロック、ステロイドの髄腔内投与が、闇四天王とは呼ばれていますが、闇と付くだけに、その科学的根拠は極めて脆弱。

  • 三環系抗鬱(うつ)薬
  •  アミトリプチリンに、完全な疼痛の消去!まで求めてはいけません。痛みに対する恐怖感を和らげる‥その程度です。
  • image279capsaicin
  •  痛みが消えた!なんて報告は、聞いた事がない。唯、6ヶ月以上PHNに苦しめ続けられて来た人が、藁にも縋る思いで縋ったら、やっぱり藁だった‥程度の効果はある。欠点は、当然と言えば当然ですが、塗ると灼熱感を感じる事。
  • 交感神経ブロック
  •  帯状疱疹の発症2ヶ月以内に神経ブロックを開始した場合、疼痛に対する有効性は80%以上! でも機を逸すると‥、あんまりと言うかぁ‥殆ど言うかぁ‥効果はない。早い内なら、麻酔科等の痛み治療が専門のペインクリニックで、神経に薬をお注射して貰うのも手かも知れません。

    スーパーライザー(美容通信2007年12月号)はお手軽に交感神経ブロックが出来ますが、マイクロウェルダーを併用して温めると、痛みが楽になった!と患者さんには好評ですね。後、意外に好評なのが、先程も触れた高濃度ビタミンCとニンニク注射のコラボレーション。ニンニク注射は、本物のにんにくエキスが入っている訳では当然なくて、ビタミンB12を含むビタミンB群がてんこ盛り♪ 神経の修復に一役買っております。
  • ステロイド(メチルプレドニゾロン)髄腔内投与
  •  これまで散々疼痛治療をしても、結局徒労に終わってしまった難治性のPHNでも、90%と言う驚異的な高い有効性をもって、痛みを軽減させた実績を誇る。その効果は2年間は保障付き! 未だ発展途上の方法ではありますが、次世代のPHN治療のスタンダードと目されています。

     でも、これらの治療を受けても、60歳以上の帯状疱疹患者の10%弱が、半年以上続く慢性の神経痛に悩んでる。‥教科書には、極めてあっさりとこんな文章が記載されています。”不幸にして、帯状疱疹後神経痛が残存した場合の治療に関しては、現在のところ決定的な方法がない”と。つまり、なってからでは遅い! 転ばぬ先の杖が必要なんです。

転ばぬ先の杖

image523

 転ばぬ先の杖は、3本あります。1本は、帯状疱疹に罹らない。もう1本は、帯状疱疹の兆候を見逃さずに、出来るだけ軽いうちに治す。そして、最後の1本は、他人に不幸のお裾分けだけはしない。これしかありません。

予防接種

 米国では、帯状疱疹後神経痛の発生防止、或いは帯状疱疹そのものの予防に有効な手段として、病原体である水痘ワクチンを中高年の健常人に接種する試みも進んでいます。これでウィルスに対する免疫力が回復し、ウィルスに虐められない体をGET! 60歳のお誕生日プレゼントは、自分への投資!と考えて、ワクチン接種をしませんか? 尤も、吝嗇な厚生労働省は、転んでからは兎も角、転ばぬ先の杖にはビタ一文支払ってくれませんから、健康保険の適応外にはなりますので、悪しからず。(当院では何時も常備している訳ではないので、予めの御予約が必要になります。)   

兆候を見逃すな!

image524 発疹や水疱が見つかってから、丸3日(72時間)以内u008aniに、理想的には48時間以内に、薬を飲むなり点滴をするなり、何らかの手を打てれば、被害を最小限に抑える事は可能です。でもぉ、水疱が瘡蓋になるまで帯状疱疹って現実に気が付なかったりすると‥、お気の毒としか声の掛けようもありませんが、もう既に幾つもの神経細胞がウィルスによって壊滅的打撃を被ってしまった状態で‥、後の祭りとしか‥。慌てて抗ウィルス剤使っても、痛みの軽減効果は無い訳でもありませんがぁ‥、然程の期待をされてしまうと‥、困ってしまいます、はい。

 兆候は、繰り返すようですが、1.に頭や体の痛み、2.に水疱。おや!?と思ったら、先ず病院へがお約束かな。尤も、先に述べた通り、頭や体の痛みだけでは帯状疱疹の診断は下せない。頭や体の痛みを感じたら、ひょっとすると帯状疱疹かもって心の隅で覚悟をし、さり気無く保険証を鞄の中に忍ばせておきつつ、会社の同僚や家族にも匂わせて下準備。水疱を確認したら、ダッシュで病院に行こう! 出遅れない様に、用意周到に外堀を埋めておきましょう。

不幸のお裾分けは、嫌われるゾぉ!

image525 昔、HISAKOの子供の頃ですが、不幸の手紙が流行りました。貴女も悪ノリした口ですか? ‥まあ、過去の汚点を穿り返す事が今回の企画の目玉ではありませんので、それ以上は言及しませんが、貴女はあの不幸の手紙が、本当に不幸を齎したなんて話を聞いた事がありますか? HISAKOはそんな話を聞いた事はありませんし、貴女も多分そうだとは思います。でも、偶々、本当に偶然に、不幸が重なってしまった場合も、世界の何処かではあったかもしれません。確率的には0ではありませんから、ね。
 ‥同じ様に、帯状疱疹が他の人に感染るなんて事は、絶対無いとは言い切れませんが、先ず考える必要が無い位稀な、極めて稀なお話。教科書にも、”帯状疱疹患者の入院に伴って、同室或いは同じ病棟内に、新たに帯状疱疹患者が発生した場合には、その発症病理から考えても、これらの事象は偶発的なものと考えるのが妥当であり、帯状疱疹からの感染が帯状疱疹を引き起こすと言う可能性を証明する科学的根拠は存在しない”と書いてあります。

 じゃあ、帯状疱疹を患ってる人を野放しにして良いかと言うと‥、駄目。蜜蜂の様に花から花へとウィルスを仲介して回られた日には、溜まったものではありません。既に水疱瘡に罹った事のある元気な大人なら、まず何の心配もありません。ですが、水疱瘡の洗練を受けていないお子ちゃまなら、容易に貴女の撒き散らすウィルスの餌食となってしまうでしょう(=水疱瘡)。そんな事にでもなったら、貴女は、親の恨みを生涯背負って生きていかねばなりません。つまり、大事な一人娘の顔に醜い水疱瘡の跡を残そうものなら‥、貴方が婿にするだけの価値がある二宮君級のイケ面なら、結婚って名の懺悔の方法を選択する事も出来ます。でも、そうでなければ、殺されたって文句は言えませんよ、ね? まあ、棺桶に片足突っ込んだ様な、免疫力に問題あり過ぎ!って寝たきり老人なら、もしかすると感謝される可能性も全くないとは言えませんが、他人の家庭には立ち入らない方が無難。‥泣きっ面に蜂!が嫌なら、大人しく独りで家で寝てなさい。
 良く出来た町医者(←残念ながら、HISAKOは人間が出来てないので、遠まわしには言えない‥)が、<”風邪を引いた”と思って、1ヶ月位は大人しくしていなさい>と、恰も貴女を気遣った様な言い方をしますが、実は、貴女の安静を促して早く病気を治してあげようと言う親心だけではなく、地域の保健衛生上の管理使命に燃えてのアドバイスだったりもするのです。だから、素直に従いなさいよッ!


 因みに、ココまで読んでも”帯状疱疹”をものともせず、アクティブに動き回りたい貴女に、衝撃のプレゼント!ダメ押しだぁ~!ってな訳で、帯状疱疹の2人の世界的権威(?)をお招き致しました。

  • Krasinski先生のお話(Hosapital experience with varicella-zoster virus. Infect Control 7:312-316,1986)
  •  1年間に93例の水痘或いは帯状疱疹を経験した病院施設で、156人の患者と353人の医療スタッフがウィルス感染の機会に曝露され、そのうち3人に水痘が発症した。

  • Wreghitt先生のお話(An analysis of infection control of varicella-zoster virus infection in Addenbrrooke’s Hospital Cambrige over 5year period, 1987-92. EpidemiolInfect 117:165-171, 1996)
  •  5年間に亘るprospective studyの結果、49例の帯状疱疹患者に接触する機会のあった、患者227名のうち2名と、医療スタッフ1,039人のうち5人が、水痘を発症した。

*註:HISAKOの美容通信に記載されている料金(消費税率等を含む)・施術内容等は、あくまでも発行日時点のものです。従って、諸事情により、料金(消費税率等を含む)・施術内容等が変更になっている場合があります。予め、御確認下さい。

関連ページ

関連するHISAKOの美容通信をピックアップしました。

来月号の予告

照射する以上、手術未満のフェイスリフト。それが、糸で吊り上げると言う発想の”ハッピーリフト”です。