家庭用医療器機v Sculpt PRO|骨盤底の引き締め&膣の若返り | 旭川皮フ形成外科クリニック旭川皮フ形成外科クリニック

HISAKOの美容通信2022年4月号

家庭用医療器機v Sculpt PRO|骨盤底の引き締め&膣の若返り

骨盤底筋訓練(骨盤底筋体操)は、過活動膀胱だけではなく、腹圧性尿失禁や子宮脱等の骨盤臓器脱等の治療には非常に有効です。様々な要因が重なっているので、これだけ1つを取って根治的な治療法とは言えませんが、大きな原因の一つの改善にはなります。しかしながら、改善中々コツが掴めず、間違ったトレーニング方法で結果が得られなかったり、途中で挫折してしまう人が続出してしまうのが、最大の欠点。v Sculpt PROは、骨盤底の引き締め&膣の若返りの為の家庭用医療機器です。お家で出来る。それも10分と短時間でサクッと出来てしまうから、続けられる。だから、効果が出るんです。

 大人女子が図らずとも遭遇してしまう、閉経関連泌尿生殖器症候群。家庭用医療機器のv Sculpt PROが販売になりました。お家で、こそっと、サクッとがモットーです。

他人事ではない。大人女子が直面する「閉経関連泌尿生殖器症候群」

 何処の化粧品屋さんのコピーだか忘れてしまいましたが、「for beautiful human life」ってありました。現実の生活に於いては、年を取る事は決して良い事ばかりではない事が、よくよく身に染みているからこそのコピーなんだとは思います。特に、尿漏れや臓器脱、膣乾燥症を始めとするおしも系の問題。所謂大した病気でもないし、尿漏れなんて尿取りパッドで何とかなるんじゃん。確かにそうなんですが…、当事者としては結構憂鬱な代物。

 統計によれば、3人に1人が骨盤底の問題を抱えているそうです。しかし、2300人の女性を対象に調査したところ、実際はもっと深刻で、50%が尿漏れに、65%以上が性交困難や性交痛を経験しているのが実情です。

 この様な閉経関連泌尿生殖器症候群(美容通信2021年7月号と言う概念も定着し、最近は、膣用の炭酸ガスレーザーやYAGレーザー、ハイフ(HIFU)、高周波(RF)、超音波(US)等の保存的な理学療法(美容通信2022年1月号)やヒアルロン酸(Desirialシリーズ)入(美容通信2022年3月号)も、市民権を得て来ました。が、態々、毎回、病院にまで出向いては…と言うインドア派に朗報です。”v Sculpt PRO”が発売されました。

 それ故に、v Sculpt PROはお子ちゃま用ではありません。18歳未満は対象外。

家庭用医療器機と侮るなかれ! v Sculpt PROが何故効くのか?

 v Sculpt PROは、見た目で誤解されそうですが…大人の玩具ではありません。骨盤底の膣組織と筋肉を引き締めて、修復を図る家庭用の医療器機です。1日置きに、10分間の施術を自宅で行います。

 骨盤底筋訓練(骨盤底筋体操)は、過活動膀胱だけではなく、腹圧性尿失禁や子宮脱等の骨盤臓器脱等の治療には非常に有効です。様々な要因が重なっているので、これだけ1つを取って根治的な治療法とは言えませんが、大きな原因の一つの改善にはなります。しかしながら、改善中々コツが掴めず、間違ったトレーニング方法で結果が得られなかったり、途中で挫折してしまう人が続出してしまうのが、最大の欠点。v Sculpt PROは、お家で出来る。それも10分と短時間でサクッと出来てしまうから、続けられる。だから、効果が出るんです。

 因みに、オリジナルのv SculptからPROがどう進化をしたかと申しますと、より多くのLED電力、追加の12分の治療時間、及び10種類の治療振動モード搭載と、パワー、時間、機能の全てに於いて、バージョンアップ♪ それ故に、v SculptはAmazonや楽天等々でのネット販売がなされておりますが、PROはプロの名の通り、クリニックでの対面販売のみとなっていて、ネット販売はご法度とされています。

v Sculpt PROの皮を剝ぐと…

 つるんとしたと言うか…膣粘膜に優しい面の皮を剥ぐと、実はこんなハイテクな中身が隠されていたんです。結構メカメカ!でカッコイイですね。

 

 

v Sculpt PROの効果の秘密

 v Sculpt PROは、出産や肥満、加齢等によって損なわれてしまった神経や筋肉、結合組織等に対し、骨盤底の治療原理に基づき、下記の独自の3つの組合せ、つまり、(1)Thermal Loading 熱によるアプローチ、(2)Photobiomodulation 光生体調節、(3)Sonic Vibration 音速振動の組合せにより、各自に最適なアプローチが可能となります。

■Thermal Loading 熱によるアプローチ

 v Sculpt PROにより、膣粘膜を囲む結合組織にマイルドな熱が加わり、温泉で体の芯まで温まる!ではありませんが、血流が隅々まで改善されるので、組織に酸素や蛋白質、栄養が行き渡るようになります。当然、体の自然修復が期待出来ますね。更に、ある種の熱損傷は、コラーゲンの収縮と生成を引き起こし、膣の弾力性と潤いを齎します。美容皮膚科系でレーザー等の照射をして、お肌がふっくらして、小皺が目立ち難くなるのと同じ原理ですね。面の皮も膣の粘膜も同じです(笑)。

■Photobiomodulation 光生体調節

 低レベル光療法(LLLT)は、細胞機能をアップレギュレートして、膣壁を囲む結合組織内でコラーゲンの再形成を促します。LLLTは、線維芽細胞の増殖を促し、炎症反応と抗酸化反応を調節し、血管新生と組織の修復を促進します。

 下の図を見て下さい。

1. 組織に光を照射します。

2. 光がミトコンドリア(美容通信2017年7月号)に吸収され、ATPを産生します。

3. 細胞機能のアップレギュレーションが起こります。

4. 細胞が増殖し、組織の再生と修復に繋がります。

 光の波長(色)毎に、異なる治療効果が得られます。v Sculptの赤色光(662nm)と近赤外線(855nm)は、細胞の治癒、循環の促進、膣粘膜内の炎症と痛みの軽減に最適な波長です。

■Sonic Vibration 音速振動

 振動治療は、骨盤底筋群に対して、筋肉を引き締め、緊張を高める作用をします。そして、オマケなんだけど実は効果絶大な心理的効果が、受け手にやられている感を与えてくれる所でしょうか(笑)? 


 これらの3つのモダリティ(熱、LLLT、振動)の独自の組合せこそが、v Sculpt PROの効果の神髄。出産や肥満、加齢等で損なわれてしまった組織を治しながら、膣腔の引き締めを行います。骨盤底筋群の改善は、尿漏れや臓器脱だけでなく、ひいては膣乾燥症や性機能の改善に繋がります。

臨床試験の結果

○30-59歳女性(Ob/Gyn Investigator Weatern IRB 承認)

○組み入れ基準:腹圧性尿失禁症状(SUI)の自己申告、分娩・出産1回以上、性交時の痛み/不満がある

○除外基準:健康に関する悩み(STD、癌、妊娠)、過去6ヶ月以内に骨盤底治療経験がある

○プロトコール:24回のセッションを被験者自身が行う、10分間/1セッション、1日おきに45日間行う

患者集団:【N-48】N=48(プロトコール別集団)、【N-38】N=38(ベースラインでのポジティブPWT)

【凡例】PWT:1時間パッド重量テスト  SUI:腹圧性尿失禁  QoL:生活の質に関する質問票  IIQ-7:尿失禁症状に関する質問票  UDI-6:泌尿生殖器関連困窮度調査表  FSDS-R:女性の性的苦痛スケール(改訂版)  FSFI:女性の性機能に関する指標  UTL:尿路感染症

生活の質に関する質問票結果【N-48】

■緊張性尿失禁について

  • IIQ-7(尿失禁症状に関する質問票)で、85%の患者さんが改善したと答えました。IIQ-7総合点数は、治療前31点→治療後10点と、69%減少しました。
  • UDI-6(泌尿生殖器関連困窮度調査表)で、92%の患者さんが改善したと答えました。中等症から重症の症状を示す患者さんの割合は、治療前88%→治療後33%と、激減しました。

 因みに、右の図は、瑞龍寺(高岡山)の東司の守護神(トイレの神様)・烏瑟沙摩明王。HISAKOの家のトイレにもお札が貼ってあります。このお札を目よりも高い位置、出来れば東向きか南向きでトイレに貼り、トイレを綺麗にすると、不浄が払われるんだそうです。是非お試しあれ!

■性機能について

  • FSDS-R(女性の性的苦痛スケール(改訂版))で、81%の患者さんが改善したと答えました。性的機能障害の治療前及び治療後の患者さんの割合も、治療前81%→治療後31%と激減しました。
  • FSFI(女性の性機能に関する指標)で、77%の患者さんが改善したと答えました。性的機能障害の治療前及び治療後の患者さんの割合も、治療前63%→治療後27%と減少しました。
  • UDI-6(泌尿生殖器関連困窮度調査表)も、治療前53±19→治療後27±10に改善しました。改善割合は50%でした。
  • IIQ-7(尿失禁症状に関する質問票)も、治療前31±22→治療後10±11に改善しました。改善割合は60%でした。 
  • FSDS-R(女性の性的苦痛スケール(改訂版))も、治療前21±12→治療後10±10に改善しました。改善割合は54%でした。
  • FSFI(女性の性機能に関する指標)も、治療前25±6→治療後29±6に改善しました。改善割合は15%でした。

 

■1時間パッド重量テスト【N-38】

 90%の患者さんが改善したと答えました。中等度から重度の尿漏れを訴えていた患者さんの割合が、治療前82%→治療後18%に激減しました。55%の女性が、完全に尿漏れが無くなったと答えています。

■骨盤底筋の強度【N-48】

 82%の患者さんが改善したと答えました。43%の患者さんで1段階の改善が、11%で2段階の改善が認められたそうです。

■患者さんの満足度【N-48】

 83%の患者さんが、使ってよかった♪と結果に満足。UDIスコア(泌尿生殖器関連困窮度)が25%以上改善した患者さんの95%が、治療効果に満足していると回答しました。

 

追加・2クール目の調査結果

 女性の90%以上が、膀胱のコントロール、膣の締まり、乾燥の改善を実感したと答えています。

  • 尿失禁の減少:治療1回で10%の改善。治療1クール終了後で80%の改善。治療2クール終了後で90%の改善。
  • 膣の引き締まりの向上:治療1回で25%の改善。治療1クール終了後で80%の改善。治療2クール終了後で90%の改善。
  • 膣の乾燥の改善:治療1回で10%の改善。治療1クール終了後で75%の改善。治療2クール終了後で91%の改善。
  • 性交時の痛みの軽減:治療1回で14%の改善。治療1クール終了後で86%の改善。治療2クール終了後で89%の改善。

 結果がとっても早く実感出来る人達は、確かにどんな世界にも存在します。しかしながら、焦らずに、治療の全コース(45日間)をクリアする事が、治療の先ず第一歩。終了後は、効果を維持する為に、メンテナンスプロトコール(ユーザーガイドに詳細は記載)に従って、週に1~2回使用します。

v Sculpt PROの実際の使用方法

ご使用いただける人達

  • 18歳以上の大人女子限定です。
  • 生理中に使用しても問題はありませんが…、決して、快適ではないと思います…。

 

ご使用いただけない人達

  • 妊娠中若しくは妊娠かも?って場合は、使用はしないで下さい。
  • 腹痛があったり、他の医学的な問題や健康上の懸念がある場合は、使用前に予めご相談下さい(←だから、まあ、オリジナルのv Sculptと違い、PROは病院での対面販売になるんだけど…)。
  • 睡眠中や、寝てしまいそうなくらい眠気が強い時、睡眠薬等を服用しての使用はしないで下さい。
  • 光線過敏症を改善する薬物や局所クリームを使用している場合、デバイスを使用しないで下さい。
  • 癌の治療として化学療法を受けている患者さん、光感受性を高めるある種の抗癌剤、薬物、局所クリームを使用している場合は、癌の治療が終了するまで、v Sculpt PROの使用はお控え下さい。

 

ご用意いただくモノ

■v Sculpt PRO本体

■Photonic Gel(v Sculpt PRO専用ジェル)

 ジェルだったら何でも良いって訳ではなくて、組織への光エネルギー伝達を向上させてくれるv Sculpt専用のジェルをお使い下さい。プレミアムウォーターベースの超濃縮ジェルです。ヒアルロン酸とアロエベラを含有しているので、組織の保湿と保護にも効果的! 使用により、施術をスムーズに行う事が出来ます。

 ジェル成分:水、プロピレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-45M、ヒアルロン酸ナトリウム、アロエバルバデンシス(アロエベラ)葉エキス、ポリクオタニウム-5、グリコノラクトン、安息香酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム、クエン酸

■v Sculptモバイルアプリ

 モバイルアプリストアにアクセスして、無料のv Sculptアプリをダウンロードして下さい。治療時間の記録や製品の説明、お役立ちヒントの受け取り等、特典(?)が満載!です。

 アプリの機能:①治療時間を選べるタイマー、②製品ユーザーガイド、③メールと電話によるサポート

 

治療方法

  1. 挿入前に、専用のジェルをv Sculpt PROの先端部、又は外陰部に塗布します。
  2. 本体の電源をONにします。
  3. 治療モード(6・8・10・12分)を選択します。
  4. 光線治療モードボタンを押し、治療を開始します。
  5. 治療用ランプと共に一定速度の低強度の振動が開始されます。振動パターンと強度は何時でも変更可能です。
  6. v Sculpt PROを、約10cm強、膣に挿入します。
  7. 治療が終わると、治療用のランプと振動は、勝手に止まります。因みに、誤作動防止と言うか…患者さんが勝手な治療計画で行わない様に、治療終了後2時間30分はv Sculpt PROは使用出来ません。治療ランプが無効になっていても、振動モードだけは使える事は使えますが…。

 

治療計画

 1日おきに45~60日間、或いは望ましい成果が得られるまで、v Sculpt PROを使い続けて下さい。

  • 第1週目:治療初期(6分)、週3回、1日おきに治療
  • 第2週目:治療中期(8分)、週3回、1日おきに治療
  • 第3~8週目:後期(10分又は12分)、週3~4回、1日おきに治療

 治療スケジュールが終了しても、効果の維持の為に、v Sculpt PROを週に1~2回、10~12分間、継続使用しましょう。

 

お手入れ方法

  • 使い始めの時と、それ以降は1回毎の使用の度に、お湯と抗菌石鹸でv Sculpt PROを拭き、清潔な状態を保って下さい。
  • お手入れの時は、必ず電源がOFFになっている事をご確認下さい。
  • 本体を水に浸したり、水中で稼働させたり、洗濯機、食洗器、滅菌器、加圧滅菌器等に入れないで下さい。壊れます!
  • 柔らかい布と、お肌にも優しい抗菌石鹸で、綺麗に拭き取って下さい。上記の臨床試験中、1人だけ不適切なお手入れのせいで…尿路感染症になってしまいました( ;∀;)
  • 石鹸が残っていると、それも炎症の原因になるので、完全に石鹸気を拭き取って下さいね。
  • 拭き取る際は、電子制御部と充電ポートは避けて下さい。
  • お手入れの〆は、自然乾燥。
  • 涼しく、湿気の少ない場所にv Sculpt PROを保管して、汚れや、埃、不純物から守りましょう。
  • 純正ではない、つまりサードパーティー(社外あるいは社外品等とも言いますが!)の洗浄剤や器具を使用すると、v Sculpt PROやその電子部品が損傷される場合があります。
  • 適切なお手入れをすれば、v Sculpt PROは少なくとも2年以上は使用可能だそうです。


*註:HISAKOの美容通信に記載されている料金(消費税率等を含む)・施術内容等は、あくまでも発行日時点のものです。従って、諸事情により、料金(消費税率等を含む)・施術内容等が変更になっている場合があります。予め、御確認下さい。

関連ページ

関連するHISAKOの美容通信をピックアップしました。

 

来月号の予告

withコロナであろうと、afterコロナであろうと、もう、日本人はマスク無しの生活には戻れない?

<マスクによる肌トラブル対策としての漢方薬>