「眠れる森の美女だけじゃない、メラトニン」 | 旭川皮フ形成外科クリニック

美肌姫になるための食事法
コラム 食事で体を治す 2016年3月25日

「眠れる森の美女だけじゃない、メラトニン」

メラトニンをご存知ですか?


昔は、不眠症との兼ね合いでしか
語られることがありませんでした。

一昨日のNHKのTV番組でも特集されていましたが
近年、強力な抗酸化作用を持つことが報告され
骨代謝や中枢神経系に対する作用、抗腫瘍作用など
アンチエイジングの決定打!として
俄然注目を浴びているホルモンです。



column160325-02地球上のほぼ全ての生物には
24時間周期で繰り返される概日リズムが存在します。
ところが、体内時計は1日25時間周期なので
地球の自転と1時間差が生じてしまいます。
この不具合をリセットしてくれるのが
朝の太陽光であり、メラトニンです。


メラトニンの合成は、光刺激で抑制されます。
朝日を浴びて規則正しく生活することは
メラトニンの分泌する時間や量を調整し
私たちの体内時計の機能、
生体リズムを整えることにつながります。


column160325-01スマホやパソコン、テレビ、ゲームなどの
LEDディスプレイから出るブルーライトは
最も波長が短く、強いエネルギーを有した可視光線です。
寝る前のベッドの中でのFacebookやキンドル読書etc.
悪いことと知りつつも、どうしても止められない…。

せめて、メラトニンの多い食べ物や
サプリメントで穴埋めしてはいかがでしょうか。
メラトニンは植物中にも種を問わず広く存在しています。
稲、大麦、小麦を始めとする様々な食用植物や
ハーブ等の薬用植物にも
メラトニンの存在が確認されています。