掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう) | 旭川皮フ形成外科クリニック

HISAKOの美容通信2006年5月号

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

image1104手は人目にどうしても晒す場所。 ”掌蹠膿疱症”は人に感染る病気ではないと頭では分っていも、ついつい手を隠しちゃう。 やっぱり見た目が気になりますよね。

050503_1829585B15D

 ゴールデンウィークは、皆さん如何お過ごしですか? HISAKOはエア・ドゥで、早春(?)の北海道を満喫です。何でこの時期何時もHISAKOが北海道かって言うと、べこ餅が食べたいが故。季節限定なので、端午の節句にしか食べられない! 松尾ジンギスカンとスキーと山頭火の塩ラーメンと旭山動物園と甘~いお赤飯とぉ、定番メニューは外せないし‥春は胃袋も大忙しです(笑)。

ケース・レポート~何時も陽気で気さくな「さき」のママにも、深刻な悩みがあります。


image492 <ケースレポート>  品川さき(しながわ さき) 女性・52歳・歌声スナック「さき」経営 もう30数年来の年季の入ったヘビースモーカー。 4年位前から、手や足の裏に小さな水疱と膿疱が、繰り返し繰り返し出現! 別に痒いとかは殆どないけど、孫に感染ったらと困ると思い、一緒に遊べない日が続いている‥。仕事柄、人前に手を晒す機会が多いのも、悩みの種。

さき  先生、また酷くなっちゃったわ。ほら、手、見て。

image489

HISAKO  不調ね。‥足はどう? 前も酷くなった時、脛にも、赤いブツブツやカサカサが出ちゃったじゃない。 さき  (ズボンを捲りながら)ほら、ね。今回は大丈夫そうよ。まあ、出ても、こっちは直ぐ治るから、あんま気にはしてないんだけど。
註:掌蹠外皮疹:重症の患者さんでは、体や腕、太腿、脛と言った部位、特に脛が多いんですが、赤いブツブツ(紅斑性丘疹)やカサカサ(乾癬様の鱗屑局面)を伴う事も。手や足の皮疹に比べて、と~っても素直なので、治療すれば直ぐ治ります。

image493

さき そうそう、私、孫が生まれたの、先生に言ったっけ? HISAKO  あら、おめでとうございます。
さき  初孫だしね、目の中に入れても痛くないってこういう事なのよね。親バカならぬ、婆バカかしらねぇ、ははは。‥そう、それでね、若菜ちゃん、あ、孫の名前なんだけど、今はねもみじみたいにとっても綺麗なお手なのよ。でもね、信吾さん(娘婿の名前らしい)の親御さんがね、私の手を見て、遺伝するんじゃないかとか、感染るんじゃないかとか、私じゃなくて娘に色々言って来る訳。ムカつくんだけど、自信なくて、言い返せないらしいのよ、あの子。
HISAKO  海外では、遺伝的になり易い人がいるのは知られているわ。でも、日本では、免疫遺伝的偏りはないとされているわねぇ。実際に、家族で発症したって例は、物凄~く、物凄~く稀。だから、心配する必要なんてないわよ。         
それに、人に感染るものじゃないので、ご安心を。お孫さんを抱っこしても、全然構いませんよ。
さき  良かった! 娘に電話して、安心させなきゃ。じゃあ、先生、この白っぽいと言うか黄色っぽいのは、何? 膿じゃないの? バイ菌が溜まっている訳じゃないのね?
HISAKO  稀に、二次的にバイ菌が増える事も無きにしも非ずだけど、この病気の特徴は無菌性の膿疱が出来る事。さきさんの皮膚、顕微鏡で見てみましょうか?

image473

 ほら、バイ菌さんいないでしょ? 安心した?
さき  一目瞭然ね。
     ねえ、先生、私、煙草止めた方が良い? 止めたら治るんなら、この際、きっぱりと止める。

image494

  • HISAKO  煙草、未だ吸ってるの? 前近代的って言われちゃうよ。止めたら?
    さき  私は大好きなこーちゃん(註:越路吹雪の事らしい)と一緒で、煙草は止めない。でも、若菜ちゃんに、将来、バアバアの手ばっちいからお手繋ぐの嫌って言われたら‥、切ない。だから、治るなら、信条を捻じ曲げても、煙草は止めようかなとも思う訳よ。どうなの?
    HISAKO  悪いけど、掌蹠膿疱症に限って言えばだけど、今更禁煙しても治んないよ確かに、ヘビースモーカーの女の子(尤も、4、50歳代だけど‥。HISAKO的には、おばさんじゃなくて女の子と呼びたい)に多いって統計はあるけどね。煙草って、血管をぎゅ~っと収縮させちゃうから、あれがどうも症状を悪くする方向に働くみたいよ。だから、血の巡りを良くしつつ、皮膚温を上昇させる温熱療法(マイクロウェルダー)を治療に併用すると、良い結果が出るわ。うちのクリニックでも人気はある治療法かな。近大堺病院の皮膚科の大熊教授(当院のスーパーアドバイザー!)も、先日のブラジルの学会で発表してたしね。オススメです。
    さき  原因は何なの? 何でこんな病気になっちゃたのかしら。
    HISAKO  ‥分んない。病巣感染説や、金属アレルギー説とか、乾癬説とか、色んな説があるけどねぇ。
    さき  病巣感染? でも、さっきバイ菌じゃないって、先生、言ったじゃない?
    HISAKO  教科書を開いてみてみましょう。ほら、病巣感染って項目があるでしょ? ”身体の何処かに限局した炎症があり、それ自身無症状或いは軽微な症状であるが、二次的に身体の遠隔の臓器に反応性の器質的或いは機能的障害を起こす病像”と書いてあるわね。
    さき  ????????????????
    HISAKO  つまりね、体のどっかにバイ菌の巣窟があると、なっちゃう事。この殆どが、慢性扁桃腺炎とかぁ、歯周病、慢性副鼻腔炎、中耳炎と言った、まぁ、首から上のバイ菌の魔窟(病巣=慢性の炎症)関連かな。病巣感染の9割程度が、首から上に原因があるとされているわね。でも、偶に胆嚢の場合もあるけどね。‥必ずしも原因だ!って短絡的に断言出来る程のものではないのよ。‥さきさんも初診の時に血を採って検査したじゃない? 
    さき  ああ、そんな事もあったわねぇ。確か、先生、あの時、健康優良熟年のはなまるくれたんだよねぇ。‥でも、何で、あの時、耳鼻科にも念の為に受診しなさいって言ったの?
    050523tamago5B15DHISAKO  一般検査で引っ掛って来なくても、勿論症状なんてない時でも、この病巣感染って奴が潜んでる事もあるのよ。扁桃腺炎が原因なら、潔く取っちゃうと良いみたいねぇ。でも、どんな経緯で病巣感染が掌蹠膿疱症を引き起こしたのかは‥、ふ・め・い。きっと、扁桃腺でリンパ球や白血球の活動が血気盛んになり過ぎちゃって‥、反日運動を目にした中国人一般大衆の心理とでも言うのかな、手や足のリンパ球連中も暴徒化しちゃうんだろうねぇ。
    さき  あら、そうなの? 政治と病気は切り離せないものなのねぇ。奥が深いわぁ。‥じゃあ、危険な芽は摘んでおく。備えあれば、憂いなし。扁桃腺取っちゃえば、風邪の時に扁桃腺が腫れ上がるなんて事もなくなるだろうし、良いかもねぇ。一石二鳥!
    HISAKO  ‥扁桃腺が原因の人の話です‥。さきさんは違うでしょ!  

原因としては他に注目なのが、歯医者さんの金属! これ又、何で?って聞かれると、明快に知らないって答えざる得ないんだけど。‥歯科金属‥白金とかパラジウムが代表的なものかなぁ、”怪しい”と思ったら歯医者さんに”何詰めたのォ~?”って聞いてみましょう。後は、パッチテストで、犯人かどうかをチェック! 有罪の判定を受けた金属には、速攻退場して頂きましょう。扁桃腺と歯医者さんの金属が、合わせて、原因の2~3割を占めてるって統計があるくらいだから、これも見逃せない原因よね。
さき  虫歯ひとつないからなぁ、私‥。他には、何でしたっけ? カンセン?
HISAKO  欧米では、限局性の膿疱性乾癬として解釈されているけど‥。日本に蔓延しているのは、どうも違うタイプみたいね。だから、さっきも言ったように、遺伝的な事はあまり心配する必要は無いのよ。

image495て事はぁ、病巣感染と歯医者さんの金属以外の、つまり、残りの7、8割は原因不。これらは、根本的に原因から叩き直す(治す?)って事が無理で、(原因が分んないんだもん! 当然と言やぁ、当然なんだけど)、出た症状だけを抑える、”臭い物には蓋式”の対症療法を選ばざる得ないのよ
さき  あ~あ、お先真っ暗!
HISAKO  気落ちしないで。対症療法は対症療法だけど、手の打ち様は色々あるわ。こないだやった、DuaLight効いたでしょ? 
さき  あ、あれ、良かった! 暫く、大丈夫だったもの。塗り薬や飲み薬だけだと、あんなに持たないからね。直ぐ、再発しちゃうんだもの。あれはヒットよ。
HISAKO  でしょ~う? 評判良いのよ。上手くDuaLightを使えば、殆ど薬らしい薬を使わずに維持が出来るからね。前にもさきさんに言ったと思うけど、3年から7年で、殆どの人が自然に治っちゃう病気のよ。だからこれで乗り切れるんなら、体に負担が少なくて済むしね、とても良い方法だと思うわ。
nam000085B15Dさき  昔ね、TVのワイドショーでやってたんだけど、奈美悦子って、私と同じ病気? もしそうなら、奈美さんとこの事務所に電話して、DuaLightを教えてあげようって思ったの。ほら、同病相哀れむじゃないけど、人間助け合って生きて行かなきゃね。博愛精神よ!
HISAKO  う~ん、彼女は掌蹠膿疱症性骨関節症を合併していたから、さきさんと全く同じ症状って訳じゃないから‥。確かに、掌や足の裏にDuaLightを照射するのは良いと思うけど、ね。
さき  あの人の病気って、どんなの? 何が私と違うの?
HISAKO  私は、奈美悦子さんを診察した事が無いから、彼女の症状は分らない。だから、一般的な話として聞いて頂戴。
さき  ええ、そうよね。会った事無い人の状態までは、幾ら先生だって、分る訳無いもんねぇ。うん、うん。
HISAKO  胸の真ん中が痛くなったりするの。関節や骨の炎症を伴うので、痛みが出るのよ。一番多いのが、この辺り。胸骨~鎖骨~肋軟骨の結合部よ。偶に、首や腰が痛む人もいるわ。‥う~ん、1割位の人が合併するかしらねぇ。

掌蹠膿疱症と似て非なるもの

 ”ん!?”と思ったら、先ず病院でがお約束。因みに、手足に水疱が出来た場合の”30秒人間ドック”です。

  • 掌蹠膿疱症      左右の手や足に水疱と膿が出来る。季節を問わず発症する。
  • 水虫         患部に原因菌であるカビの一種が存在する。
  • 汗疱(かんぽう) 手の汗疹(あせも)。季節の変わり目等に水疱だけが出来る。
  • 膿疱性乾癬          全身に膿等が発生する事が多い。掌蹠膿疱症の全国版!

image496

治療

 段階に応じて選んで行きましょ。まあ、どれも単独って言うより、欠点を補い合って、相乗効果を期待する、組み合わせ(combnation therapy)がお約束。勿論、一つの治療方法に固執せず、1,2年で別のものに切り替えて行く(rotational therapy)、頭の柔軟性も必要ですぞ。

塗り薬で行く

 副腎皮質ホルモン軟膏やビタミンD3軟膏。御存知の通り、根本をなんかしようって代物ではないので、あくまでも”臭い物には蓋”式治療の域を出ませんが、手軽なのが売り。勿論、重症だったり、繰り返すような症例では、これだけでは可也キツイ! 併せて、DuaLight照射や飲み薬で、綺麗な手足を目指しましょう。

  • 副腎皮質ホルモン軟膏

 NO.1の御指名率を誇る。軽症例でも、strongからvery strongと、結構過激なレベルでないと、お話にならない。ハンドクリーム代わりに長年愛用されてしまうと‥、寧ろ副作用が心配になるのが欠点。

  • ビタミンD3軟膏

 ステロイド程は速攻性はなく、効果を実感するのに時間が掛かるタイプ。ちょっとお値段も張るけど、強調したいのはステロイドではない!って事実。

DuaLight

unit015B15D
  白斑の治療(美容通信2006年3月号)でもお馴染みのDuaLightも、中々良い仕事をしてくれます。塗り物系や飲み物系と併せて行なうと、効果をUPするのに、各々の副作用はdown! 特に、レチノイドやビタミンD3の併用は、昔しっから、Re-PUVA(レチノイド併用)とかPUVA-D3(ビタミンD3)とかぁ、名前が付く程、超有名! でも、シクロスポリンやメトトレキサートと言った免疫抑制剤を飲みながら照射するのは、禁忌です。良い子はやってはいけません。まあ、どの治療も同じだけど、漫然と続けると慣れて効果が落ちてしまうので、良くなったらとっとと切り上げるのがお約束かな。
 DuaLightは、Duaって修飾が示す様に、このターゲット型光療法システムの最大の特徴は、UVA(長波長紫外線療法)とUVB(中波長紫外線療法)の両方が可能な事。ちょっと、復習をしましょう。お馴染みの図ですが、光の皮膚への進達度です。 
image490image450 当たり前って言えば当たり前の話なんですが、治療の効率を上げるには、病巣の深さに合わせた進達度を持つ光の方がどう考えたって良いはずですよね? 掌蹠膿疱症は皮膚の割りに深い部位に発生しますから、UVBも効果がありますが、それ以上に進達度の高いUVAがオススメ。これは、乾癬の時の治療も同じです。勿論、光増感剤Psoralenを併用する通称PUVA療法である事は、当然のお約束。面倒臭いと言われてしまうと反論のし様もありませんが、効果優先で考えてみるって発想の転換も大事です。paint PUVA法、つまりローションや軟膏で希釈したPsoralenを塗って待つ事30分、お肌を洗ってDuaLight UVAを当てます。週に2回程度、通院下さい。症状の改善度を確認しながら少しずつパワーアップを図りましょう。

 DuaLightは従来の機種と違って、正常な組織を含む広範囲に照射するものではないので、副作用を恐れずに、病巣だけをガンガン叩けます。

飲み系で行く

I01069934423198745B15D 非ステロイド抗炎症剤non-steroidal anti-inflammatory(NSAID)が、先ずはファーストチョイス。でも、これじゃあ捗々しくないとか、埒が明かないなんて時には、ステロイドの内服やビタミンA誘導体のレチノイド、免疫抑制剤のシクロスポリンの登場です。酒なら‥、郷土の誇り”男山”しかあり得ないんだけど、ね。

  • レチノイド(チガソン)

 ビタミンA誘導体。重症のニキビの救世主として有名ですが、掌蹠膿疱症にも効果は花まる。唯、このお薬の最大の問題点は、催奇形性。赤ちゃんに問題が出ちゃう可能性があるって事。飲んでいる間は勿論、飲み終わっても、男は半年、女は2年半の避妊をしなければなりません。

  • 免疫抑制剤(シクロスポリン・ネオーラル)

 最近は、シクロスポリンより、そのマイクロエマルジョン製剤のネオーラルに人気シフト中。胆汁酸分泌量や食事の影響を受けずに、安定して腸管から吸収される点が、人気の秘密。

原因がはっきり白黒付いていたら、先ずは原因から抜本的に改善しよう!

 扁桃腺を取ろう!(慢性扁桃腺炎に限る) 歯医者に行こう!(歯医者さんの金属によるアレルギーに限る) 原因がそれだけなら、試す価値はあると思う。いや、原因がそれだけではないかもしれないけど、試してみるのも悪くないと思う。 image455 *註:HISAKOの美容通信に記載されている料金(消費税率等を含む)・施術内容等は、あくまでも発行日時点のものです。従って、諸事情により、料金(消費税率等を含む)・施術内容等が変更になっている場合があります。予め、御確認下さい。

関連ページ

関連するHISAKOの美容通信をピックアップしました。

 

来月号の予告

美容大国・フランスからの新しい風♪ 塗るでも、飲むでもない、新しい皮膚へのアプローチ方法です。 それが、”メソセラピー”です。