花見酒 | 旭川皮フ形成外科クリニック

旭川大好き、ギャオー 朝散歩。時々、昼と夜。
コラム 旭川大好き、ギャオー 2017年5月07日

花見酒

花を見ながら飲む酒は「花見酒」と呼ばれ
風流なものではありますが
団体御一行様ともなると
乱痴気騒ぎとなることも珍しくありません。
そのためか、最近は、宴会禁止
(シート・酒類持ち込み禁止)の公園が主流ですが
北海道ではまだまだ規制が緩く
桜の木の下でのジンギスカンが道産子の花見の定番です。

写真の様なレンタル ジンギスカンは、実にお手軽です。
肉はタレ付きだし、野菜はもう切って皿に盛られてるし
かさばるジンギスカン鍋も、器も、割りばしも、敷物だって
自宅から持ってくる必要はありません。
七厘は、既に火が起こされた状態でのデリバリーです。
勿論、後片付けは不要です。

ですが、自宅での準備からが花見だった子供の頃。
桜の花の美しさは変わらないはずなのに
なんだかワクワク感が少し目減りしてしまった気がするのは
ヒサコだけでしょうか。