美肌姫2018年春号 | 旭川皮フ形成外科クリニック

美肌姫2018年春号
季刊『美肌姫』

美肌姫2018年春号

あなたの夢をかなえるためのステップ『美肌姫』春号が完成しました。

『ワクワク、トキメキを 感じる旭川に。』安住たかのぶさん 北海道議会議員P.2-3

故郷に戻り、旭川を もっと元気にしたいです。

水野 安住さんも私も「旭川ユーターン」なかまですよね。私が東京から旭川に戻ったのは、親の介護のためなんですが、安住さんが戻られたのは、どんなきっかけでしたか?

安住 大学を出て会社員になり5年目でしょうか、テレビで北海道拓殖銀行破綻の影響で旭川が大変なことになっている、というニュースを見たからです。とてもショックで、故郷を遠く離れたまま、外からじっと見ているしかないのか、何か自分にできることはないのかと考え始め、最終的に意を決して帰郷しました。大切な自分の故郷が「日本一不景気な街」なんて言われることが我慢ならず、「変えてみせる! 一人でもできることをやってみせる!」という気持ちでした。

水野 私の記憶にある旭川は、もっと活気があるのですが、今はちょっとさびしい感じがします。市を中心にして商店街が発達していたのに、そういう仕組みがなりたたなくなってきたのでしょうか。旭川は、北海道第二の都市ですよね。

安住 施設などハードばかりに頼らず、人々をワクワクさせる、トキメキを感じさせる、ソフトの充実を意識したまちづくりを進めることが大切ですね。いろいろな角度のアプローチがあると思います。たとえば、あるラジオのパーソナリティーの方が主宰する会では、年に一度はおしゃれをして集まりましょう、とパーティーを企画しています。

水野 内にこもりがちな女性を外に向かせるのですね。私の入っている(※1)ソロプチミストは、ボランティアの会ですが、寄席などを催して集まったお金を施設に寄付する取り組みです。どんな小さなことでもいいから、今までの殻を破るということを一人ひとりがすることですね。

安住 経済を活性化するためにも安心感の創出は欠かせません。行政には、税金の使い道や仕組みの工夫で 介護や子育て支援を充実させて、精神的にも経済的にもゆとりをもてる社会への転換を提案しています。もっと前向きに自分のために時間とお金を使えるような環境作りです。でも最後は一人ひとりの意識改革です。

上川郡東川町の取り組みと アピールは参考になります。

安住 クリニックの患者さんは、どの年代の方が多いですか?

水野 年代は幅広いです。若い方から年配の方までいらっしゃいます。 保険診療の範囲での治療は対処療法しかないので、血液検査をして根本から治したいという方が多くいらっしゃいますので、体の内と外からの アプローチで治療を進めています。北海道はもとより、最近は都府県からもお見えになります。

安住 単なる診察ではなく、いきいきと内から湧き上がってくる美しさとか活力を求められる方がお見えになっているのですね。内から充実してくる何かがあるのとないのでは、目の輝きが違うと感じます。年齢に 関係なく、女性も男性もいつまでも元気に輝いていてほしいですね。たとえば不倫はいけませんが(笑)、 恋をしていると、輝いてくるしきれいになると言いますよね。あるいは、おしゃれ心を持って工夫している人は、話していても楽しくて飽きません。目指すのは人が輝く〝ロマンチック旭川〟です。

水野 大人が楽しめるデートコースではないけれど、そんな場があればいいですね。東京に住む友人が言っていました。空港からバスで旭川市内に向かう景色はすばらしい「まるでフィレンツェの郊外のよう」だと。

安住 そうですね。「観光の街」を意識して旭川ならではの景観や暮らしかたなどを大事にし、磨いて外需を引っ張ってくるべきです。すばらしい景色の中で、アウトドアスポーツやグランピングを楽しむ。春は花が咲き乱れ、あたり一面、ピンクや紫色に染まる里山を散策する、地元の人や暮らしと触れ合う、そういう感動体験ができるのが旭川だと思うんです。美しい自然は、アートも盛んにします。そこに人を呼び込む「ビレッジ」を創りたいですね。

水野 昨年の冬は、私も旭岳のシューハイクを楽しみましたが、東川町には、たくさんの人が移り住んでいますね。

安住 そうです。地元の我々が見過ごしている価値を東川町は上手に再発見し、アピールされました。

水野 観光を意識した街づくりに欠かせないのが、人を迎え入れる心、はやりの言葉で言うと「おもてなし」の気持ちだと思います。

安住 そうですね、京都や金沢のようにはなかなかいきませんが、人々が集まってくる仕組みと、迎え入れる心を旭川の私たちはもっと持とうと呼びかけたいと思います。

※1:人権と女性の地位を高める奉仕活動をしている組織

※2:グラマラスとキャンピングを掛け合わせた造語。贅沢にアウトドアを楽しむ新しいリゾートスタイル。

※3:スノーシュー(西洋かんじき)をはいて雪上のハイキングすること。


活性酸素
酸素利用率の低下から老化は始まります。P.4-6

なぜ人は老いるのか? さまざまな説があります。

老化の原因として、活性酸素 説、ホルモン低下説、有害重金 属説、遺伝子決定説、テロメア説(※) 、慢性炎症説などの説があります。実際には、いくつかの要因が複雑に組み合わさって老化が進行します。活性酸素は老化の原因の60〜70%を占めるとされ、ホルモンの低下は老化のアクセルを踏むようなものともいわれます。私たちは、生命維持に必要なエネルギーを得るために、ミトコンドリアで絶えず酸素を消費しています。これらの酸素の一部は、代謝過程において、活性酸素と呼ばれる反応性が高い状態に変換され、一般的に、消費する酸素の2%程度が活性酸素に変わるといわれています。
活性酸素を生成するのは、おもにミトコンドリア中の電子伝達系における反応で、発生した活性酸素は、抗酸化物質や抗酸 化酵素の働きによって大半が消去されてしまいます。しかし、過剰に発生し、細胞内の酵素で 分解しきれなかった余分な活性酸素は、DNA、脂質、酵素、 蛋白質 といった重要な生体成 分を酸化させます。こうした酸化損傷は、老化現象の亢進だけでなく、糖尿病、高血圧、動脈 硬化等の生活習慣病を始めとす るさまざまな疾患の発症に深く 関わっていることが明らかにされつつあります。

活性酸素には、 善玉・悪玉の二つがあります。

活性酸素は、酸素分子が不対電子を捕獲することによって、 スーパーオキシド、ヒドロキシ ルラジカル、過酸化水素という順に生成します。
スーパーオキシドは、侵入し た微生物を殺してくれる免疫系の作用を持つので、〝善玉活性酸素〟と呼ばれています。
過酸化水素の反応性はそれほ ど高くなく、生体温度では安定しています。さらに、生理活性作用のようないい側面も持つ過酸化水素は、細胞内におけるシグナル伝達物質として機能していることも分かっています。しかし、金属イオンや光により容易に分解して、ヒドロキシルラジカルを生成してしまうという恐ろしい一面もあります。
活性酸素の中でも、ヒドロキシルラジカルは、最も反応性が高く、最も酸化力が強いのが特徴です。糖質や蛋白質や脂質などのあらゆる物質と反応します。活性酸素による多くの生体損傷 は、ヒドロキシルラジカルによるものとされ、細胞障害型、つまり〝悪玉活性酸素〟の代表格です。
抗酸化治療では、この悪玉活性酸素をターゲットにすること がとても重要です。水素療法は、 抗酸化治療方法の一つで、悪玉活性酸素を選択して攻撃し、善玉活性酸素を損なわないのが特徴です。酸化療法であるオゾン療法(血液クレンジング療法) と併用することで、効果的に抗酸化が働きます。また、私達の 体からヒドロキシルラジカルを除去する物質として水素以外には、βカロテン、ビタミンE、 尿酸、リノール酸、システイン、 フラボノイド、グルタチオンな どの抗酸化物質がよく知られています。抗酸化物質を取り入れ、 抗酸化酵素の働きをよくするよう心がけることが大事です。

※遺伝子の安定化を図る染色体の構造