温シャンのススメ | 旭川皮フ形成外科クリニック

美肌姫になるための食事法
コラム 食事で体を治す 2015年12月28日

温シャンのススメ

髪は、長〜い友。
普通に洗髪しただけで、100本抜けて当たり前。
頭では理解していても、
抜け毛が、お風呂場の排水口の目皿にトグロっているのを目撃すると、
気分がど〜んと落ち込むものです。

column151228-1あなたは、毎日、正しく洗髪していますか?
髪の毛は、強く頭皮をこすっただけで、
倍の200本も(!)、抜けちゃいます。
それも、伸びかけの若い毛から抜けるんですよ。
恐ろしいですね。

最近、巷では、密かに『湯シャン』が流行ってます。
シャンプーを使わずに、ぬるま湯だけで頭皮を洗う方法です。

下拵えは必須です。
洗髪前に、頭皮全体に十分に温水シャワーを浴びるとか、
温めたタオルを頭に乗っけて
頭皮部分をしっかり温めて、
毛穴を拡げて汚れをおとしやすくしておくのがお約束。

日常の洗髪は、5分程度、ぬるま湯で行います。
ジャグジーやバブルシャワーの水圧で、頭皮を洗浄するだけ。
繰り返しますが、頭皮を擦るなんて、論外なんです。

column151228-2シャンプーは?
日々の洗髪では、使いません。
使うのは、週に一回だけです。
それも、頭皮を洗うのではなくて、髪の毛!を洗うのに使います。

ハリがない、抜け毛が増えた、フケっぽいなどの
様々なトラブルを抱えている患者さんの頭皮は、
おしなべて、慢性的な炎症が存在します。
物理的に強くこすることは、炎症をひどくします。
さらに、シャンプーに含まれる界面活性剤は、
汚れと一緒に、大事なバリア機能の一翼を担う皮脂を根こそぎ取り除き、
炎症を増悪させます。
シャンプーを使わなければ、ブローしなくても毛は立つものですし、
ドライヤーを使わなければ髪の毛は傷みようがありません(笑)。

これは、髪の毛だけでなく、お肌のケアも同じです。
そろそろ、シャンプーやクレンジング信仰を捨ててみませんか?