きつねにつままれる | 旭川皮フ形成外科クリニック

旭川大好き、ギャオー 朝散歩。時々、昼と夜。
コラム 旭川大好き、ギャオー 2017年5月11日

きつねにつままれる

キタキツネはイヌ科ですから
穴掘りがと~っても得意です。
穴は、貯蔵庫として、餌をストックしたり
一時避難場所や巣穴として使用します。
巣穴は、一時避難所を含め
地下トンネルで非常に複雑に繋がっており
避難経路としての機能を兼ねています。

先日NHKで、「旭川の公園で子ギツネがスクスク育ってます💛」と放映され
GW期間中だったこともあり
カメラマンがズラッとキツネの巣穴を取り囲んでいました。
6:20AM頃には、既にこんな感じ。

日の出前から、きっと張ってたんですかねぇ。
駐車場には、旭川だけじゃなく
下関や品川、群馬など、他県ナンバーの車がズラリ(笑)。

実は、カメラマン達が取り囲んでいたのは
巣穴の一つにしか過ぎません。
巣穴はキツネネットワークって複雑な避難経路で繋がってますから
ギャラリーにウンザリしたギツネ達は
地下トンネルを100mほど移動して
別の巣穴の辺りで、のんびり日向ぼっこしていたんでしょう。
可愛い子ギツネが4匹見えました。

きつねにつままれる。

後に、この事態を知り
慌てて民族の大移動していたカメラマンさん達の心情は
きっとこんなところだったんじゃないでしょうか(笑)。