スプレー式舌下型食欲抑制製剤・スリーエフ | 旭川皮フ形成外科クリニック

HISAKOの美容通信2012年3月号

スプレー式舌下型食欲抑制製剤・スリーエフ

201203image16速効性が魅力のダイエット・スプレーの登場です。
使用方法は、とても簡単です。
従来のサノレックス等の内服薬と違い、舌下に3プッシュ(=1回使用量)するだけで、僅か5分ほどで心地良い満腹感に満たされます(2時間持続)。
空腹感に支配されるんじゃなくて、空腹感を自在にコントロールしませんか?

 春は、送別会、歓迎会等々、人事異動の季節。ついつい飲み会が続き、「あれっ!?」と気づけばメタボ体型( ^)o(^ )まっしぐら(笑)。薄着の季節は、もうそこまで迫っています。
 今月特集する「スリーエフ 3F(Feel ”Full fast”)」は、舌下スプレーなので、速効性が自慢の逸品。5分で効果が実感出来ます。つまり、「やばいかも!」と目先の誘惑(食欲)に駆られても、ちょっと席を外してスプレーするだけで、理性を取り戻せるって事。ダイエットが中々進まない、意志の弱いHISAKOのお仲間には、是非試して実感してもらいたいですね。

腹が減る。

 まあ、そもそも何でダイエットに人は挫折するかって話になるんですが、低カロリーダイエットの最大の欠点は、何と言っても腹が減るって事。挙句、気分がムラっぽくなったり、イライラ怒りっぽくなったり、不安になったりと、ロクでもない情動的オマケまで付いて来て、周囲にもトバッチリが(笑)。
 「じゃあ、腹が減ったって感じなきゃ、ダイエットは成功するんじゃないか」って? まあ、誘惑に弱い、エネルギー過多の輩には効果があります。正統派のダイエット方法としては、遺伝子美容通信2010年3月号や血液検査美容通信2010年4月号の結果に基づいた栄養療法や運動療法、ホルモンの分泌減少による代謝の低下の挙句の中年太りにはホルモン補充療法美容通信2011年10月号、S-OPERAの様な脂肪細胞の破壊美容通信2011年9月号や脂肪融解注射美容通信2006年6月号等があり、これらをきちんと遵守すれば、絶対それなりの結果を確保出来ます。が、止め難い、理不尽で唐突な激しい欲望の前には…、殆どの場合、為す術がない。少なくともHISAKOの場合は、完全に理性が吹っ飛んじゃいます(笑)。脳みそに刷り込まれた快楽の誤記憶(誤認識?)とでも言うんですかねぇ…、実際は未だ嘗てそれらを旨いとは思った事もないし、恐らく未来永劫旨いと思う事はないとは確信しているんですがねぇ。赤いタコのウィンナー、喫茶店のナポリタン、常盤公園のイチゴ味のかき氷、昭和の徒花レモンケーキ、体毛(頭髪ではない!)が少なくて、お尻がきゅっと締まった10代の頃の藤原達也を髣髴とさせるルックスの男…。あれ? 話が逸れ過ぎましたかねぇ、ははは。

「何故に、腹が減るんだろう? それが問題だ」2012031image1

 ハムレットならずとも、人は下腹部にど~んと溜まった余剰脂肪を認識する度に、ダイエットの必要性を覚え、この命題に突き当たります。


 そもそも、私達には胃から中枢神経系への食欲コントロール機能があるので、空腹を感じるんです。ですが、胃の全摘出をした胃癌の患者さんだって腹は減る事からも明白なように、まあ、この神経メカニズムが全てって訳では決してなくて、色んな要因が関与はしています。が、少なくともこのメカニズムが上手く働かないと、デブ化の可能性がメキメキっとUPします。

image7左図を見て下さい。

 1939年、動物実験で視床下部腹内側の病変(障害)が過度の空腹感を引き起こし、その結果肥満となる事が報告されました。一方で、外側部での病変(障害)は食欲を抑制しますから、その結果、体重は減ります。これらの研究結果から、上図の様な”Dual Center”モデルが提唱されたんです。

 視床下部は、左上図の様に多くの核があり、夫々に任務が割り振られていますが、私たちの最大関心事項であるデブ化の阻止のキーポイントとなり得る大事な部位が、弓状核です。ここは、謂わば情報処理センターで、体からの様々な陳情(情報)を受ける民主党幹事長室であり、ここから上がった情報を基に政策の方針を決める総理大臣の職務を兼ねる政府の様なポジションにあります。
 弓状核は、相反する2つの異なるニューロンから構成されていますが、両者が一緒に機能するなんて欲張りな話なんてなくて、どっちかが機能している間は、相方はお休み。覇権争いで混乱するなんて事はないのでご安心を! 例えば、満腹信号。レプチンやインスリンが満腹信号の代表格で、これらはエネルギーの貯蔵量に比例して、夫々脂肪細胞や膵臓から分泌され、視床下部に存在する受容体に結合し、食欲信号を抑制します。反対に、食前、胃から分泌されるグレリンってホルモンは食欲信号として働き、視床下部を介して、「満腹信号を抑制するんです。下の図を見て下さいね。こんな感じかな。

201203image8

快楽と報酬の果てに。

 側坐核の快楽-報酬回路…。なんか下ネタっぽい事を想像してしまいそうな響きです(笑)が、ストレスや不安があると、俄然、食欲って亢進しません? 性欲もそうだと言われてしまうと、中々下ネタからの脱出が図れないんですが、人間、ストレス下に於いて(美容通信2010年9月号)は、副腎皮質ホルモンの対抗馬として”ノルアドレナリン”を分泌させます。 このノルアドレナリンは、しなくても良いと思うんですが、何故か食欲を促進させ、空腹感を増大させちゃうんです。「腹が減っては戦が出来ぬ」なんて諺がありますが、腹が減っていては、十分に活動が出来ない。勿論、戦うことも出来ない。物事に取り組む時は、まず腹ごしらえをしてエネルギーを補給するべきだという例えですが、正に、ノルアドレナリンの立ち位置を明確に表している諺なんです、はい。
 武者震いに伴って分泌されるノルアドレナリンの対抗馬が、脳みそから分泌されるセロトニン。

image5425B15D右図、覚えてませんか? そうです。この図は煙草の心理的依存(美容通信2006年10月号)(美容通信2008年7月号)を説明する時に良く登場する図なんです。セロトニンは、副腎皮質ホルモンの分泌を促して、鬱々と落ち込んでいた貴女の気分をぱ~と和らげて、満腹感が心を平安に満たしてくれるんです。実際、食物、特に甘い物や炭水化物を目の前にすると、理性が吹き飛んで、抑えがたい衝動のままに突き動かされてしまう…HISAKOの様な食い意地が張った輩は、概してセロトニンレベルが低い事が判っています。
 私達の体の中では、セロトニンはトリプトファン(美容通信2010年1月号)ってアミノ酸から生成されます。セロトニンレベルが低いと、体は「こりゃあ、えらいこっちゃ!」と、速やかにセレトニンレベルを上げる為に緊急信号を発するもんなんですが、これは即ち食物に含まれるトリプトファンを生体に取り入れる為の、食欲増進信号でもあるのです。

3Fは、世界初の画期的な空腹感を抑制する舌下スプレーだ!

2012031image21 右図の3Fは、HISAKOが最近頓に偏愛する、世界初の画期的な空腹感を抑制する舌下スプレーです。ナント、使用後僅か5分で効果が現れ、2時間持続します。つまり、「やばいかも!」と目先の誘惑(食欲)に駆られても、ちょっと席を外してスプレーするだけで、理性を取り戻せるって事。ダイエットが中々進まない、意志の弱いHISAKOのお仲間には、是非試して実感してもらいたい製品なのです。

ダイエットの鍵を握るセロトニンと、愉快な仲間達。

 上記の様に、ダイエットの鍵を握るセロトニン。繰り返しますが、セロトニンは、脳みその空腹中枢に働き掛けて、ストレスや気分(感情)によって引き起こされる…「腹が減っては戦が出来ぬ」的な、偽の空腹感と言うか食欲にブレーキをかけてくれる大事な神経伝達物質です。3Fには、このセロトニンの前身(前駆体)である5-ヒドロキシトリプトファン(5-HTP)が含まれています(グリフォニア・シンプリシフォリア乾燥エキス)。実際、5-HTPには神経空腹中枢に於ける抑制衝動(インパルス)を誘導する事が証明されています。

 それ以外にも、小物と馬鹿に出来ない色んな成分が含まれています。

  • クラマス(ブルーグリーン)・アルジー
  •  フェニルエチルアミン(PEA)は、循環血液中のドーパミンの増加により、幸福な気分になった時に脳から湧き出すアミノ酸♪ 集中力のUPや気分の改善にはとっても有効な成分で、食欲の抑制に於いてとっても重要な役割を果たしてくれます。自棄食い防止のハッピー・オーラってところです。

  • ガラナ含水アルコールエキス
  • imgac8333a2zik9zj5B15D 因みに、左図は、ガラナ。北海道で非常に根強い人気と言うか、内地に来て、殆ど皆んなその存在を知らない事に寧ろ驚愕したコーラの様な炭酸飲料です。道内では原材料のガラナの栽培は行われていません。アマゾン川流域に生息するつる植物で、種子にはカフェインやタンニンが豊富に含まれており、ここからアルコール抽出したエキスは主に疲労回復や滋養強壮に用いられますが、低カロリーダイエットによる空腹感のコントロールにも有用とされています。あ、「何で、北海道ではコカコーラじゃなくてガラナが!?」と、そのガラパゴス的進化の秘密を知りたい人は、保険証を持って受診して下さい!?(笑)

  • センテラとタラクサカムとアーティチョークの含水アルコールエキス
  •  これらのエキスには、排泄作用、浄化作用、消化作用、解毒作用を有する有効成分が含まれています。他の含有成分との相乗効果により、血液循環を改善します。

201203image9 まあ、纏めると、3F(スリーエフ)の効果効用ってこんな感じですかねぇ。

  • 脳みそに働き掛けて、幸せな満腹感を齎す。
  • 食欲が萎える。
  • 食餌療法や運動療法と、はたまたS-OPERAや脂肪融解注射何かと併用する事で、効果倍増!
  • ハッピーで穏やかな満腹感と満足感。
  • 過度の空腹感や食欲を屈服、消散させる。  等々…

実力を検証

 2009年11月の”International Journal of Obesity”に発表された臨床試験の結果(ロンダネッリ教授ら:パビア大学サンタ・マルゲリータ研究所の内分泌学・栄養学センター(イタリア)にて実施)を抜粋しましょう。
 この臨床試験の対象は、糖尿病の様な病的な理由が特に認められないちょいデブ(肥満Ⅰ度)の女子27人で、60日間、3Fを1日5回(1回3プッシュ:3時間毎:1日上限15プッシュまで)、舌下にスプレーを行ったんだそうです。その上で、体重、BMI(肥満度指数)、贅肉ちゃんの厚み、胴回りだとかケツ回りとかの周径を測定し、更にねちねちと質問(HABERテスト、BQベック抑うつ質問票)をしたんです。

結果は以下の通り。

201203image11
  • 体重
  •  体重は、偽薬をせっせとスプレーしていた治験運の悪い人々でも、信じる者は救われると言う格言通り、0.7Kg減ったのはご愛嬌ですが、ちゃんと本物の3Fをスプレーした人は、約2ヶ月(60日)で2.6Kgもの減量に成功!

    201203image12
  • BMI
  • BMIも、-3.4%と、本物は凄い!

    201203image14
  • 贅肉ちゃん
  • 201203image15
  • 周径ちゃん
  • 2012039image
  • HABERテスト
  •  右上図を見て下さい。投与5日目には空腹感の抑制が現れ始め、その後まもなく、偽薬を信じてスプレーしていた輩に比べて、有意に満腹感を覚えるようになったんだそうです。21日目を境にプラスエリアに移行してますよね!

    201203image13
  • BECK質問票~抑うつ症状
  •  本物を舌下スプレーしたちょいデブちゃん達の92%と言う、正に大多数と言うかぁ…殆どの人々が、口を揃えて、抑うつ状態が改善された♪と笑顔で報告(統計学的有意差あり)。偽薬をだまされてスプレーした人々では、有意差は当然ながら認められなかったんですけど。

良くある疑問にお答えする、Q&Aコーナー

 3Fは、上記の様に、体と脳みそに作用してセロトニンを増加させ、空腹感を抑える様に設計されたダイエットスプレーです。使用方法は、簡単。舌下に3プッシュ(=1回使用量)するだけで、僅か5分ほどで心地良い満腹感に満たされます(2時間持続)。つまり、空腹感に支配されるんじゃなくて、空腹感を自在にコントロール出来るって事なんです。そりゃあ、ダイエットの最大の敵である脱落防止に効果があって当たり前ですよね?
 1日使用量の上限は、5回(=3プッシュ×5回)。15プッシュです。

  • ダイエットに有効?
  •  体と脳みそに働き掛けて、ダイエット中に現れる過度の空腹感を低下させてくれるので、様々な他のダイエットプログラムと併用がOK。つまり、食餌療法や運動療法と、はたまたS-OPERAや脂肪融解注射等なんやかんやと併用する事で、効果倍増が期待出来ちゃうって事なんです。

  • 本当に、安全で、効果的なの?
  •  それを実証する為に行ったのが、2009年11月の”International Journal of Obesity”に発表された臨床試験。減量プログラムを実施したボランティアこそが、安全で効果的である証明です。

  • 使い方を教えて!
  •  超が付く簡便さ。1日MAXで5回、舌下に3プッシュするだけで、空腹信号をコントロール出来ちゃうんです、はい。

  • どれ位で、効果を実感出来るの?
  •  殆どの使用者が、5日間で、過度の空腹感や食欲の低下を覚え、満腹感が増大します。

  • 運動しても平気?
  •  勿論! 運動療法も、大事なダイエット方法です。併用してこそ、より3Fの真価が実感出来るというモノ!

  • 目的のダイエット効果をGETした後も、そのまま3Fの使用を続けても良いの?
  •  リバウンドが嫌なら、上手に3Fを使うのが勝者の秘訣ですぞぉ。

  • 使用頻度を教えて!
  •  毎日連用したって、全然OK。最大限の効果を引き出したいなら、1日5回、舌下に3プッシュして下さい。

  • 不味いんじゃないの?
  • 2012032image1 お口の中に広がる、爽快、さわやか柑橘系!
  • 数キログラムと言った、ちょい減量にも使える?

 これ、イタリアの製薬会社が開発・製造している薬なので、ちょっと度肝を抜かれる質問(笑)。白人の巨体漢には、3Kgとか5Kgの一桁台の減量は、少ないって表現になるらしい(笑)。平均的な日本のデブを自認するHISAKOにとっては、3Kgの減量って言えば結構な減量との認識で、天にも舞い上がっちゃうくらい嬉しいけどぉ…。白人と小柄な日本人では価値観が違い過ぎ!?

  • 1日の3度のおまんまにもあり付けない、野生のライオン顔負けのシビアな食生活者なんですけどぉ。
  •  元々、3Fは、過度の空腹感を低下させる為に開発されたスプレー。それ故に、1日に3回食事が摂れない時こそ、空腹感に尚更苛悩まされる訳で、3Fの非常に良い適応となるんです。そんな日は、せめて1日5回のMAX使用で、空腹感を紛らわせておくんなまし。
    えっ? 食前に使うのか、食後に使うのかって? 勿論、機序を考えれば、食前でしょう(笑)。食後なら、3Fを使わなくったって、空腹感を感じませんからね。

  • 3Fの有難味って、何時頃から実感出来るようになるの?

  • 前述の臨床試験では、約5日間の使用で、空腹感の抑制を実感出来るようになったとされています。
  • 煙草や阿片みたく、依存性(常習性)が出ちゃうんじゃないの?

  • 残念ながら、常習性はないんです。或る意味、常習性って強力な使用忘れ防止になるんで、減量の維持に効果的(笑)かも知れませんが。
  • 他の薬と併用しても大丈夫?

  • 別に、水虫の飲み薬であろうと、化膿止めの飲み薬であろうと、お構いなく、どうぞ服用下さい。他の薬剤成分との相互作用に関する報告はなく、元々原材料自体が、安全な天然由来の成分ですしね、ご安心を!
  • カフェインなんかの刺激物が入ってるんじゃないの?
  • 401PX-~1.JPG ぴんぽ~ん。入っています。実は、カロリー制限ダイエットの最大の欠点は、突発的に「腹が減って。腹が減って」なんて状態に陥って、にっちもさっちも行かなくなってしまうって事なんですがぁ、3Fに含まれているガラナエキスが、この窮地を救ってくれます。ガラナは、熱帯アマゾン地域に生えるベリーの一種で、天然のカフェインを含んでいます(右図参照)。3FをMAXで使用したとしても、1日当たり0.11mg、つまり1mgの1/8未満って、極々く少量しか摂取した事になりません。一杯のエスプレッソコーヒー(アメリカンじゃないところが、やっぱイタリア!)のカフェイン量が80mgですから…、高が知れた量ですよねぇ。
  • 男は…ダメ?

  • 女性専用列車じゃありませんから、そんな差別は致しません。実際、多くの巨漢のレオンおやじが使用し、大いなる効果を上げているそうです。副作用も報告はありません。
  • スプレーをする事自体を忘れちゃってたら…

  • 思い出しスプレーを、どうぞお試し下さい。但し、1日の上限の15プッシュは遵守して下さいね。
  • 併用してはいけないダイエットプログラムってありますか?

  • 他のダイエットプログラムの、正に弱点を補う、隙間産業みたいな製品ですから、どんどん併用して下さい。効果倍増です!
  • アルコール成分で酔っ払ったりしない?

  • 極々く微量ながら、天然アルコールが含まれてはいます。が、高が知れた量なので、酔っ払うなんて事はあり得ません!
  • 含まれる糖分は天然モノ? それとも人工(合成)モノ?

  • 全て天然のフルクトース(果糖)です。
  • 5-HTP(5-ヒドロキシトリプトファン)で、抗鬱剤の効きが悪くなったりしますか?

  • Griffonia 主成分のひとつであるグリフォニア・シンプリシフォリア(植物の一種:左図参照)の中に、セロトニンの前駆体である天然の5-HTPが含まれてはいるんですが、他の薬物との相互作用は今のところ報告はありません。唯、念の為、抗鬱剤を処方している医師には、3Fの使用許可はもらっておいた方が無難でしょう。
  • 糖尿病を患っているんですが…。

  •  1回使用量中の糖分は1g未満。一般的には治療上問題とされない量ですが、これを貴女の糖尿病の主治医が良しと判断するかどうかはHISAKOにはちょっと判断が付きかねます。先ずは、主治医の許可をもらって下さい。
  • まさか、酸化防止剤(亜硫酸塩)なんて含まれていないでしょうね?

  • 含まれてません!
  • ママたまさんや、授乳中のママになりたてホヤホヤさんも使って大丈夫?
 安全性の高い製品なので、問題はないとされています。念の為に、主治医には確認して下さい。 201203image17

*註:HISAKOの美容通信に記載されている料金(消費税率等を含む)・施術内容等は、あくまでも発行日時点のものです。従って、諸事情により、料金(消費税率等を含む)・施術内容等が変更になっている場合があります。予め、御確認下さい。

関連ページ

関連するHISAKOの美容通信をピックアップしました。

来月号の予告

残った脂肪の塊を、どう処分するかが問題だ。 「リンパ浮腫手術後の脂肪減量」です。